« 狂騒曲「令和」序奏 | トップページ | 狂騒曲「令和」序奏(3)塚田国交副大臣発言は余りにトンデモだろう »

2019年4月 3日 (水)

狂騒曲「令和」序奏(2)

改元はまだ先だというのに、「令和」を商機にしようとする人たちは少なくない。
街を歩いていると、少なからぬ店が入り口などに書いてある。
まあ、慶祝ムードに与かること自体は非難すべきではないだろう。

商標などにも使われることだろう。
考えてみれば、元号を冠した大学も多い。
慶應、明治、大正、昭和、帝京平成・・・・・・

ドメインにも殺到らしい
190403
東京新聞4月3日魔

しかし政権が慶祝ムードの陰で進めていることには警戒が必要だ。
特に、宮古島に、地元住民には「保管庫」だと偽って「弾薬庫」の計画を進めるなど、姑息すぎる。
 1904012
東京新聞4月1日

「森友疑惑」もようやく検察審査会で佐川前国税庁長官の「不起訴不当」の審決が出された。
私は「起訴相当」だと考えるが、何とか起訴に持ち込んで事実関係の解明を進めていただきたい。
籠池氏の補助金詐取などは本筋ではない。
あくまで、安倍昭恵氏が名誉校長の新設小学校の用地不当値引き問題がキモである。

改元で、山積している問題がクリヤーされるわけではない。
Photo_2

上西教授に同意。

|

« 狂騒曲「令和」序奏 | トップページ | 狂騒曲「令和」序奏(3)塚田国交副大臣発言は余りにトンデモだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂騒曲「令和」序奏 | トップページ | 狂騒曲「令和」序奏(3)塚田国交副大臣発言は余りにトンデモだろう »