« あっぱれ! 「令和」の考案者 | トップページ | 様々なる思惑 »

2019年4月 9日 (火)

「忖度」と「虚言」ばかり

統一地方選の前半戦が終わった。
私が選挙権を持つ選挙区は無投票だったし、どうも関心が湧かない。
しかし福岡県知事選で麻生財務相がごり押しした候補者が落選したのは象徴的だった。
オッチョコチョイの国交副大臣が「忖度」したと胸を張った「安倍・麻生道路」の(マイナスの)効果があったと見るべきだろう。
1904092
東京新聞4月9日

安倍首相は、選挙にマイナスと見ると慌てて塚田氏を切ったが「時すでに遅し」である。
この問題は、忖度したというよりも、安倍首相が圧力をかけたと見るべきだろう。
Ws000001_1

吉田博美参院幹事長は、総裁選で石破茂氏が「正直 公正」を掲げた時、「個人攻撃だ」と言った人である。
安倍首相は「安倍・麻生道路」の早期建設の陳情者代表である。
⇒2019年4月 6日 (土) 塚田副大臣は辞任したが・・・(2)

にも拘わらず、しらばっくれる。
まあこの人の言うことはウソばっかりであるが。
Photo_8
SPA!4月16日号

「忖度」と「虚言」ばかりの日本は必然的に凋落していくだろう。

|

« あっぱれ! 「令和」の考案者 | トップページ | 様々なる思惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっぱれ! 「令和」の考案者 | トップページ | 様々なる思惑 »