« 緑のタヌキの本領発揮/人間の理解(23) | トップページ | 真摯に受け止め=歯牙にもかけず/安部政権の命運(85) »

2019年3月 5日 (火)

野党は小異を捨てて大同団結すべし/安部政権の命運(84)

統計不正は国の将来を危うくするものであることは間違いないだろう。
エコノミストの小林俊介氏は以下のような指摘をする。
1903052
東京新聞3月5日

エコノミストならずともその危険性は良く分かる。
にもかかわらず、国会はさして揉めることもなく予算案を衆院通過させてしまった。
190305
日刊ゲンダイ3月5日

これこそ「悪夢」ではないだろうか。
2019年3月 2日 (土) 悪夢は安倍政権のことだ!/安部政権の命運(82)

安倍首相の「悪夢のような民主党政権」発言に対して、さすがに旧民主党の野田佳彦・岡田克也両氏は「サンデー毎日3月12日号」で『悪夢はどちらか』と反論している。
1903122

趣旨は良く分かるが「負け犬の遠吠え」感は否めない。
何としてでも野党が小異を捨てて大同団結して安倍政権を打倒しなければこの国に未来はない。

|

« 緑のタヌキの本領発揮/人間の理解(23) | トップページ | 真摯に受け止め=歯牙にもかけず/安部政権の命運(85) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

安部政権の命運」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野党は小異を捨てて大同団結すべし/安部政権の命運(84):

« 緑のタヌキの本領発揮/人間の理解(23) | トップページ | 真摯に受け止め=歯牙にもかけず/安部政権の命運(85) »