« 「活かせ統計、未来の指針。」/安部政権の命運(66) | トップページ | やっぱり桜田五輪相に大臣はムリだ/安部政権の命運(68) »

2019年2月14日 (木)

何の目的で日雇いを除去したのか?/安部政権の命運(67)

徐々に統計不正の構図が明らかにされつつある。
全体像は下図のようである。
1902142
東京新聞2月14日

現時点での焦点の1つは、18年における賃金の大幅アップの信頼性である。
1902143
東京新聞2月14日

野党の試算は以下のようである。
Ws000000
日雇い除外で賃金が上振れ?

実質賃金の伸び率がプラスだったのかマイナスだったのか?
なぜ厚労省は日雇い賃金を外したのか?
その意図と影響を説明する必要がある。
1902142_2
毎日新聞1月14日

そもそも「かわす」問題ではない。
「統計の危機は国家の危機」という認識が必要だ。

|

« 「活かせ統計、未来の指針。」/安部政権の命運(66) | トップページ | やっぱり桜田五輪相に大臣はムリだ/安部政権の命運(68) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

安部政権の命運」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何の目的で日雇いを除去したのか?/安部政権の命運(67):

« 「活かせ統計、未来の指針。」/安部政権の命運(66) | トップページ | やっぱり桜田五輪相に大臣はムリだ/安部政権の命運(68) »