« 国会閉会と最低・最悪の政権/安部政権の命運(24) | トップページ | 官民ファンド・JICをめぐる混乱の原因/安部政権の命運(25) »

2018年12月11日 (火)

ゴーン起訴と再逮捕/ブランド・企業論(82)

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏が、有価証券虚偽記載の疑いで起訴され、再逮捕された。
1812112
毎日新聞12月11日

まあ心情的には報酬額自体がどうかと思う程の額であり、不正流用もしていたとなると許されないと思う。
リストラで生活一変を余儀なくされた社員も多い。
しかし、罪刑法定主義の原則は絶対である。

論点は以下のようである。
1812112_2
毎日新聞12月11日

不確定な報酬の不記載を罪に問えるのか?
今後の動きを注視したい。

|

« 国会閉会と最低・最悪の政権/安部政権の命運(24) | トップページ | 官民ファンド・JICをめぐる混乱の原因/安部政権の命運(25) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

ブランド・企業論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーン起訴と再逮捕/ブランド・企業論(82):

« 国会閉会と最低・最悪の政権/安部政権の命運(24) | トップページ | 官民ファンド・JICをめぐる混乱の原因/安部政権の命運(25) »