« 自国第一主義の拡散と立ち込める暗雲/世界史の動向(66) | トップページ | 稲田朋美筆頭副幹事長の無知/安部政権の命運(4) »

2018年11月 1日 (木)

世耕弘成経産相が教訓にすべきこと/安部政権の命運(3)

東京電力がツイッター公式アカウントに、福島第一原発の建屋内部の画像を「#工場萌え」というハッシュタグ付きで投稿した。
1810302

高度成長期に対するノスタルジーもあるのかも知れないが、工場夜景が人気である。
181026
「フライデー」10月26日号

しかし東京電力はまさに当該箇所が公判で争われている最中である。
しかも経営幹部が部下の証言を否定するような証言をしていることに批判が集まっている時である。
2018年10月19日 (金) 原発事故の直接的責任と間接的責任/メルトダウン日本(57)

こんな投稿が避難されないはずがなく、東電は即日(29日)削除した。
この問題に対し、世耕弘成経済産業相は30日の閣議後会見で「ユーモアを見せるのは悪くないが、非常にスキルが要求される。いい教訓になったのではないか」と述べた。
ユーモアだと?
未だに避難生活を余儀なくされている人もいる。
子供の甲状腺異常などの影響は未知の領域である。
スキルの問題などというのは、深刻さを受け止めていない現れある。Photo_2

世耕大臣は、ツイッター発信に自信がありそうであるが、被災者の立場に立つ教訓とすべきであろう。

|

« 自国第一主義の拡散と立ち込める暗雲/世界史の動向(66) | トップページ | 稲田朋美筆頭副幹事長の無知/安部政権の命運(4) »

ニュース」カテゴリの記事

安部政権の命運」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/74513889

この記事へのトラックバック一覧です: 世耕弘成経産相が教訓にすべきこと/安部政権の命運(3):

« 自国第一主義の拡散と立ち込める暗雲/世界史の動向(66) | トップページ | 稲田朋美筆頭副幹事長の無知/安部政権の命運(4) »