« 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) | トップページ | エネルギー革命は電池から/技術論と文明論(113) »

2018年10月 8日 (月)

偽装国家の本領(6)加計理事長再会見/メルトダウン日本(50)

加計理事長が愛媛県文書との齟齬をめぐり再度記者会見した。
獣医学部の設置をめぐっては今年5月、県の文書に「加計氏が安倍晋三首相と面会し、計画を説明した」という記載があると判明し、政権側の説明と食い違う内容だったが、学園側は「県に誤った情報を与えた」と主張した。
1810082
東京新聞10月8日

説明責任を果たすことを求めた愛媛県議会の決議を受けての会見だったが、焦点の質問には「わからない」「記憶にない」と繰り返した。
181008_5
東京新聞10月8日

記者会見では改めて愛媛県の記録を否定したが、その根拠は「記憶がないし、面会した記録もない」からというものだった。
記憶で記録を否定するもので、「記録がない」というのも不自然で隠ぺいを疑われても仕方がないだろうし、否定する記録がないのと同じではないか。
1810083
東京新聞10月8日

だいたい、記者会見をするというのに愛媛県の当該文書を読んでいないというのはナメタ話だ。
のらりくらりとやり過ごして既成事実を積み重ねようという魂胆だろうが、偽装国家の本領の典型である。

|

« 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) | トップページ | エネルギー革命は電池から/技術論と文明論(113) »

ニュース」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/74353787

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装国家の本領(6)加計理事長再会見/メルトダウン日本(50):

« 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) | トップページ | エネルギー革命は電池から/技術論と文明論(113) »