« 偽装国家の本領(3)賃金統計/メルトダウン日本(47) | トップページ | 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) »

2018年10月 6日 (土)

偽装国家の本領(4)貿易交渉/メルトダウン日本(48)

安倍首相は、9月26日、トランプ大統領と会談し、貿易に関し2国間交渉に入ることで合意した。
これは米国から要求されていた自由貿易協定(FTA)ではなく、物品貿易協定(TAG)であると説明している。
何が、どう違うのか?
1809282_3
東京新聞9月27日

アメリカとの貿易交渉のスタンスは巧妙に変わってきている。
1809283
同上

素人でも推察できるのは、自動車産業などの新たな関税を回避する目的である。
それではその代償はなにか?
規模はともかく、農産物であることも容易に推察できる。
1809272
日刊ゲンダイ9月27日

苦し紛れの造語:TAGを持ち出すところが怪しいと思っていたら、英文ではこういう略語は用いていなかった。1810042
東京新聞10月4日

隠ぺいや言い換えはこの内閣の常套手段であるが、アメリカ側と認識が違う?1810062
東京新聞10月6日

FTAなのか否かは二者択一である。
曖昧な言い方で言い逃れすることはもう通用しない。
農業関係者は果たして黙って受容するのであろうか?

|

« 偽装国家の本領(3)賃金統計/メルトダウン日本(47) | トップページ | 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) »

ニュース」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/74334296

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装国家の本領(4)貿易交渉/メルトダウン日本(48):

« 偽装国家の本領(3)賃金統計/メルトダウン日本(47) | トップページ | 偽装国家の本領(5)スルガ銀融資/メルトダウン日本(49) »