« 祝・本庶佑京大特別教授ノーベル賞受賞/知的生産の方法(180) | トップページ | 火種の閣僚&自民党役員・柴山昌彦文科相/メルトダウン日本(46) »

2018年10月 3日 (水)

「膿」を表面に出した第4次安倍内閣/メルトダウン日本(45)

自民党総裁選を制した安倍首相が、第4次安倍内閣をスタートさせた。
総裁選で圧勝し、沖縄知事選で弾みをつけるつもりが、思わぬ(というか当然の)躓きの中での船出である。
41810032
毎日新聞10月3日

首相自身は「全員野球内閣」と言っているが、この陣容をどうみるか?
4181004
日刊ゲンダイ10月4日

確かに、一連の不祥事の総元締めの麻生財務相の留任など「酷い顔ぶれ」である。
党役員人事には、加藤勝信総務会長、下村博文党憲法改正推進本部長、荻生田光一幹事長代行、稲田朋美総裁特別補佐と仲間を集めた。
1810032_3
東京新聞10月3日

党側に側近を置いて改憲ムードを高めて行こうという目論見だろうが、いかにも胡散臭いメンバーである。
注目すべきは、閣僚の紅一点片山さつき地方創生・女性活躍相である。
「女性が輝く社会」などと単なるスローガンに過ぎないことは明らかだったが、よりによって片山氏だけが入閣するとは。
「赤坂自民亭」騒動で、若女将を気取ってはしゃいでいたのは簡単に忘れられるものではない。
Ws000000

「安倍総理初のご参加で大変な盛り上がり!」「若手と総理とのお写真撮ったり忙しく楽しい!」とツイートしていたのである。
2018年7月11日 (水) 豪雨被害を拡大した「空白の66時間」/ABEXIT(71) 
2018年7月13日 (金) 「空白の66時間」が映し出す思考と志向/ABEXIT(73) 
⇒2018年7月15日 (日) 「赤坂自民亭」の耐えられない軽さ/ABEXIT(73) 

「膿を出し切る」と安倍首相は何回も口にしてきたが、いよいよ「膿を表に出した」のであろうか。
火種があちこちにある布陣で、どこから炎上するか分からない。

|

« 祝・本庶佑京大特別教授ノーベル賞受賞/知的生産の方法(180) | トップページ | 火種の閣僚&自民党役員・柴山昌彦文科相/メルトダウン日本(46) »

ニュース」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/74322044

この記事へのトラックバック一覧です: 「膿」を表面に出した第4次安倍内閣/メルトダウン日本(45):

« 祝・本庶佑京大特別教授ノーベル賞受賞/知的生産の方法(180) | トップページ | 火種の閣僚&自民党役員・柴山昌彦文科相/メルトダウン日本(46) »