« 沖縄県知事選の政治思想的意味/メルトダウン日本(42) | トップページ | 火山リスクと伊方原発稼働/技術論と文明論(112) »

2018年9月29日 (土)

沖縄知事選に垣間見える国政の現状/メルトダウン日本(43)

強烈な台風24号が沖縄を襲っている。
気象庁も「不要不急」の外出は控えるように呼び掛けている。
この台風は、接戦が伝えられる知事選にどう影響するであろうか。
私は選挙の直接の当事者ではないが、日本の将来の針路に係わると考えており、結果に関心を持たざるを得ない。
2018年9月10日 (月) 沖縄知事選の対決の構図/日本の針路(411)
2018年9月25日 (火) 沖縄知事選の対決の構図(2)/メルトダウン日本(39)

それにしても怪しげな情報が飛び交っているようだ。
創価学会と公明党も一枚岩ではないようだ。
2018年9月27日 (木) 辺野古埋め立てを是認する公明党/メルトダウン日本(41)

官邸のテンションも異常だ。

 沖縄県は8月、名護市辺野古の埋め立て承認を撤回するなど政府と対立姿勢を強めているだけに、自民は佐喜真氏を是非とも勝たせたい。それを象徴するような話がある。
 沖縄出身で5月に県民栄誉賞を受けた安室奈美恵さん(9月16日に引退)は、翁長雄志前知事が亡くなった翌日にこんなコメントを発表した。
<翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております>
 沖縄の若者に大きな影響力を持つ安室さんだけに、翁長氏寄りとも読めるこのコメントを面白く思わなかったのが官邸サイド。地元に怒りをぶちまけたと言うのだ。社民党の照屋寛徳衆議院議員が言う。
「官邸が沖縄の建設業者へ電話を入れ、『安室奈美恵は、あんなコメントを発表してけしからん』と不満を漏らしたのです。そんなことを沖縄の人たちに言う官邸こそ、奢り高ぶっていてけしからんのではないでしょうか。
 こうした自民党の奢りを指摘する声は、自民内部からも聞こえてくる。
沖縄県知事選“学会の乱”で玉城氏支持が続々 安室奈美恵の翁長コメントに官邸「けしからん」

これでは逆効果ではないだろうか。
Photo_2

現職の自民党議員である青山繁晴氏もオカルト色に染まっている。Photo_3

幸福の科学のウリは、大川隆法の口からでる「霊言」で、次のようなものである。 Photo_5

こんなものに乗るようでは、メタンハイドレートで売り出した青山氏の科学的な思考を疑わざるを得ない。
結局沖縄の新聞をつぶせと言った安倍取り巻きの「自民党文化芸術懇話会」レベルなのだ。
2015年7月12日 (日) 「文化芸術懇話会」におけるリベラルアーツの欠落/日本の針路(195) 
Photo_7

安倍取り巻きは、自然科学も人文科学も社会科学も弱いのだろう。

|

« 沖縄県知事選の政治思想的意味/メルトダウン日本(42) | トップページ | 火山リスクと伊方原発稼働/技術論と文明論(112) »

ニュース」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/74296984

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄知事選に垣間見える国政の現状/メルトダウン日本(43):

« 沖縄県知事選の政治思想的意味/メルトダウン日本(42) | トップページ | 火山リスクと伊方原発稼働/技術論と文明論(112) »