« 日ロ首脳会談と安倍外交の評価/メルトダウン日本(33) | トップページ | 最後までお粗末ぶりを発揮した総裁選/メルトダウン日本(35) »

2018年9月19日 (水)

「NEWS23」で露呈した安倍首相の認識力/メルトダウン日本(34)

9月17日(月)のTBS「NEWS23」で、キャスターの星浩氏らが、安倍・石破に質問した。

 話せば話すほどボロが出る。国会議員だけじゃなく、全国の自民党員からも「もうテレビに出さないでくれ」と悲鳴が上がっているという。20日投開票される自民党総裁選を前に、安倍首相と石破元幹事長が17日に民放テレビ局をハシゴして“直接対決”したのだが、あまりに支離滅裂の安倍首相の受け答えに唖然ボー然だった。
 とりわけ酷かったのが、安倍首相が加計学園の加計孝太郎理事長とゴルフや会食を重ねていたことについて、司会者が「加計さんは、いずれ利害関係者になる可能性があった。まずかったという気持ちはあるか」と質問した時の安倍首相の答えだ。
「ゴルフに偏見を持っておられると思います。ゴルフはオリンピックの種目にもなっていますから」「ゴルフは駄目でテニスや将棋はいいのか」
 はあ? 一体、何を言っているのか、この男は。司会者は、首相という絶大な職務権限を持つ身であるならば、知人であっても利害関係者とのゴルフや会食は控える必要があったのではないか――という倫理観や認識をただしたのだ。
錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

視聴していた私は、これでは議論がかみ合わないな、と思わざるを得なかった。
もちろん私ばかりではないようで、ツイッターのTLがこの件で賑わっていた。
Photo_2

さすがに呆れた声が多いのだが、自民党には通用しないのであろう。4

国会での安倍内閣の答弁が「ご飯論法」とか「信号無視論法」という言葉で説明された。
2018年6月27日 (水) 「ごはん論法」と「信号無視論法」では議論にならない/ABEXIT(62)
改めて2つの話法・論法の説明を見てみよう。
20180919_0701422
ハーバー・ビジネス・オンライン (編集)『緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 (SPA!BOOKS) Kindle版』扶桑社(2018年8月)

それでは冒頭のような安倍首相の言葉は何と名付ければ良いのだろうか?
やはり「錯乱」が最も妥当なのか?
恐ろしいのは、このような認識力の男が、自民党総裁=総理大臣になってしまうということだ。
国民の責任は大きい。

|

« 日ロ首脳会談と安倍外交の評価/メルトダウン日本(33) | トップページ | 最後までお粗末ぶりを発揮した総裁選/メルトダウン日本(35) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「NEWS23」で露呈した安倍首相の認識力/メルトダウン日本(34):

« 日ロ首脳会談と安倍外交の評価/メルトダウン日本(33) | トップページ | 最後までお粗末ぶりを発揮した総裁選/メルトダウン日本(35) »