« アマチュアスポーツ界の恥部が表面化/メルトダウン日本(2) | トップページ | 腐った鉄面皮とこわもてが繁殖中/メルトダウン日本(4) »

2018年8月 2日 (木)

安倍応援団が杉田水脈を批判/メルトダウン日本(3)

自民党・杉田水脈衆院議員のLGBTヘイト発言は多くの人びとから批判が集中している。
180729
東京新聞7月29日

杉田氏の議員辞職を求めるデモも自民党本部前で行われた。
私も、なぜこの人が国会に出てきたのか理解できないが、安倍首相が「発掘」した「人材」らしい。
2018年7月24日 (火) 杉田水脈議員の発言にみる自民党のホンネ/ABEXIT(77)

まともに相手をするのがバカバカしいような発言であるが、自民党の責任ある立場の人から、処分するような見解は出ていない。
稲田朋美氏が、自分の政調会長時代の政策と異なると言ってみたが、所詮同じ穴のムジナであって、すぐに化けの皮が剥がれた。
2018年7月31日 (火) 稲田朋美が杉田水脈を批判/メルトダウン日本

杉田氏と同じ穴のムジナは安倍政権の周囲には大勢いる。
彼らにとっては稲田朋美氏に次いで、“2代目ネトウヨの姫”とも言うべき存在になっている。
ところが、同じ穴のムジナが、急に手のひらを返し始めたのだ。
代表例は、杉田氏を次世代の党時代から応援してきた百田尚樹氏である。

〈「生産性がない」という発言も、乱暴で知的レベルが低い表現だが、それを極限まで拡大解釈して非難する方もどうかしてる。たかだか1回生議員、「バカだね」と嗤う程度の発言〉
〈この問題に関して、人間を生産性という言葉でくくるのは乱暴で知的とは言えない。譬えでもね。〉(7月26日)

杉田発言を批判しているようだが、問題をすり替えている。
まったく姑息な人間だと思うが、7月5日には、お茶の水女子大学がトランスジェンダーの学生の受け入れ方針を固めたと伝えるNHK報道についてこう嘲笑したばかりである。

〈よーし、今から受験勉強に挑戦して、2020年にお茶の水女子大学に入学を目指すぞ!〉
〈ふと思うんだが、女性同士でも愛し合うカップルがいる。ということは、体は男性だけど心は女性という人が、女性と愛し合うことがあっても不思議ではない。しかし、それって、外から見てると、ふつうに男と女のカップルに見えるよなあ。〉(百田氏のTwitterより)

これも問題にするのも大人げないと言えるかもしれないが、性自認を男性と公言している百田が「女子大を目指すぞ!」と宣言することは、以下の発言をしたのと同じことである。
・自分の性自認を偽って女子大に入り込む不逞な輩がいるかもしれない
・トランスジェンダーの人は性自認を偽っているのではないか

市民や有識者やからの大批判を受けて、自民党からもようやく杉田議員を切り捨てる動きが出てきつつあるが、それに便乗しようと言うだけである。
何から何まで姑息なのだ。

|

« アマチュアスポーツ界の恥部が表面化/メルトダウン日本(2) | トップページ | 腐った鉄面皮とこわもてが繁殖中/メルトダウン日本(4) »

ニュース」カテゴリの記事

メルトダウン日本」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/73957197

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍応援団が杉田水脈を批判/メルトダウン日本(3):

« アマチュアスポーツ界の恥部が表面化/メルトダウン日本(2) | トップページ | 腐った鉄面皮とこわもてが繁殖中/メルトダウン日本(4) »