« 「働き方」法の本質はどこにあるか/ABEXIT(65) | トップページ | 9条をカタキ視する「忖度」/ABEXIT(66) »

2018年7月 4日 (水)

AIの発展と自動運転への期待/技術論と文明論(96)

さまざまな分野でAIの実用化が進んでいる。
2018年1月13日 (土) スマートフォンとAI/知的生産の方法(170)

AIは、長いこと産業界のリーディング産業として君臨してきた自動車産業の姿を一変させるだろうと予測されている。180421
「週刊現代」4月21日号

当然、花形だった機械工学の技術社の立場も変わってくるだろう。1804212
同上

車については、製造だけでなく自動運転分野への影響も大きい。
高齢者の運転する車の事故のニュースが多いが、体力の衰えた高齢者ほど自動車に頼るニーズは高いのである。
特に、限界集落化しているような地域では喫緊の課題と言えよう。¥
雑誌「NEWTON」の2018年8月号が『人工知能と自動運転』という特集を掲載している。

自動運転は、次のようなレベルで考えられている。Photo

ロードマップは以下のように想定されている。Photo_2

20204

東京都で、自動運転やビジネスモデルの実証実験も始まった。
高齢者のモビリティをどう確保するかは現在の重要テーマである。

|

« 「働き方」法の本質はどこにあるか/ABEXIT(65) | トップページ | 9条をカタキ視する「忖度」/ABEXIT(66) »

ニュース」カテゴリの記事

技術論と文明論」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/73764038

この記事へのトラックバック一覧です: AIの発展と自動運転への期待/技術論と文明論(96):

« 「働き方」法の本質はどこにあるか/ABEXIT(65) | トップページ | 9条をカタキ視する「忖度」/ABEXIT(66) »