« 愛媛県文書否定の挙証責任/ABEXIT(33) | トップページ | 「働き方改革法案」を強行採決/ABEXIT(35) »

2018年5月26日 (土)

安倍首相が獣医学部計画を知ったのは?/ABEXIT(34)

安倍首相が加計学園の獣医学部計画を知ったのはいつか?
安倍首相自身は次のように説明してきた。
Ws000001
獣医学部「首相『いいね』」 15年に理事長に

このことは、2017日11月17日付の立民逢坂誠二議員の質問主意書に対する閣議決定でも追認された。
2017年7月24日で訂正された「2017年1月20日」公式見解であり、閣議決定までしている。
しかしそれがウソだったことが、愛媛県文書に明記されていた。
2018年5月22日 (火) 愛媛県が決定的な証拠を提示/ABEXIT(30) Photo_2

閣議決定までウソだとしたら国会は成り立たない。
安倍首相は、ウソの上塗りを重ねて強行突破を図るつもりらしいが、そんなことが許されるはずがない。
Photo_5

森友にも加計にも、「私か妻が関係している」のは明らかである。
2018年5月24日 (木) 国会答弁に合わせて事実を歪曲するアベコベ政権/ABEXIT(32) 

戦史・紛争史研究家の山崎雅弘氏は、一般人の「有罪か無罪か」という法理(推定無罪)と、公的役職に就く適否とは基準が異なると、下図を示している。
Photo_3

さて、政権を構成するウソつきは、愛媛県文書がフェイクであると立証するのであろうか?あるいは、不正の疑いを否定する公的記録を見せるのだろうか?
廃棄したはずの官邸記録で「確認できなかった」などという詭弁が通用するはずがないし、立証できたとは言えないことは、論理的必然である。
2018年5月22日 (火) 愛媛県が決定的な証拠を提示/ABEXIT(30)

|

« 愛媛県文書否定の挙証責任/ABEXIT(33) | トップページ | 「働き方改革法案」を強行採決/ABEXIT(35) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

ABEXIT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相が獣医学部計画を知ったのは?/ABEXIT(34):

« 愛媛県文書否定の挙証責任/ABEXIT(33) | トップページ | 「働き方改革法案」を強行採決/ABEXIT(35) »