« 読売新聞からも三下り半を突き付けられた政権/ABEXIT(2) | トップページ | 国会前の警察バリケード決壊/ABEXIT(4) »

2018年4月14日 (土)

「道義的責任」という花道を用意し始めた自民党/ABEXIT(3)

さすがに自民党の各派から、「道義的責任」という言い方で「安倍退場」を迫る声が出てきたようである。
180413
東京新聞4月13日

安倍首相が問われるべきは、道義はもちろんであるが、何よりも、自己の立場を利用した「お友達」への便宜の供与=私物化、である。
1804132
東京新聞4月13日

事態は柳瀬秘書官(当時)らの助言通り進んでおり、「忖度」というよりも文科省文書にあったように「総理の意向」と言うべきであろう。
2017年5月17日 (水) 加計疑惑(3)総理の意向という文科省文書/アベノポリシーの危うさ(209)

愛媛県職員が作成したのと同趣旨の文書が農水省でも見つかった。
「首相案件」は、愛媛県知事も認めた。
ダメ押しである。
Photo_6

もはや党内の力学的にも「安倍よサラバ」である。
農水省にも愛媛県文書と同趣旨の文書の存在が確認された。
Photo_5

|

« 読売新聞からも三下り半を突き付けられた政権/ABEXIT(2) | トップページ | 国会前の警察バリケード決壊/ABEXIT(4) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

ABEXIT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/73293870

この記事へのトラックバック一覧です: 「道義的責任」という花道を用意し始めた自民党/ABEXIT(3):

« 読売新聞からも三下り半を突き付けられた政権/ABEXIT(2) | トップページ | 国会前の警察バリケード決壊/ABEXIT(4) »