« 麻生大臣の軽さと不見識/日本の針路(408) | トップページ | 吉野彰博士が日本国際賞受賞/知的生産の方法(174) »

2018年4月 1日 (日)

佐川証言の虚偽/日本の針路(409)

佐川氏の証人喚問を終え、驚くべきことは自民党などに「佐川の勝ち」という声があるらしいことである。
自分自身については刑事訴追を理由に証言を拒否し。安倍夫妻や官邸の関与については、きっぱりと否定した。
しかし、その論理矛盾は、中学生になれば指摘できるレベルである。
2018年3月30日 (金) 佐川証言の問題性/日本の針路(407)

しかも証言内容には、事実として誤りがあった。1803312
東京新聞3月31日

特に森友との交渉についてにの証言は、詭弁の域を超えて偽証であろう。Photo
公文書改ざんは森友疑惑のホンの一角である。
幼稚園児に軍歌を歌わせ、教育勅語を暗誦させていた極右の学校法人に、安倍首相自身が「自分や妻が関わっていれば辞職する」と断言した「異常な国有地売却」が行われ、関連する文書の改ざんが行われていたのである。

|

« 麻生大臣の軽さと不見識/日本の針路(408) | トップページ | 吉野彰博士が日本国際賞受賞/知的生産の方法(174) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

日本の針路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/73218595

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川証言の虚偽/日本の針路(409):

« 麻生大臣の軽さと不見識/日本の針路(408) | トップページ | 吉野彰博士が日本国際賞受賞/知的生産の方法(174) »