« 「道義的責任」という花道を用意し始めた自民党/ABEXIT(3) | トップページ | 柳瀬氏は何故面会の事実を否定するのか?/ABEXIT(5) »

2018年4月15日 (日)

国会前の警察バリケード決壊/ABEXIT(4)

市民・国民の「安倍内閣総辞職要求」も高まっている。
昨日は安倍退陣を要求する大規模デモが行われた。
60年安保には比べくもないが、これからが重要だろう。
180415

ツイッターにも、警察のバリケードが決壊する動画が多数投稿されている。
Photo_2

組織的な動員は少なく、ごく一般的な市民・国民が中心だったようである。
もちろん、私を含め、「行きたかったけど、行けなかった」人の数は測り知れない。
Photo_6
それを小野田紀美(自民党・参議院議員)という人は、小ばかにしたように言う。
Photo_7

何が「すごいシュール」だ。
安倍政権のデタラメに怒っている人の姿であることは、地元に帰っている夫子自身も認識しているだろう。
プラカードを見れば、怒りが安倍夫妻を向いていることは明らかである。
Photo_8
小野田という名前を記憶に刻んでおこう。

しかし、所用があって見ていないが、NHKは19時のニュースで放映しなかったらしい。Nhk

NHKの小林という報道局長が、今井秘書官と昵懇だという。
Nhk_2
安倍政権は、どこから見てもチェックメートであるが、首相はシリア攻撃というタイミングで、トランプ大統領に会いにアメリカに行くという。
ゴルフも予定されているらしいが、朝貢外交もいい加減にしないと、他国から相手にされなくなるだろう。
Photo_3

|

« 「道義的責任」という花道を用意し始めた自民党/ABEXIT(3) | トップページ | 柳瀬氏は何故面会の事実を否定するのか?/ABEXIT(5) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

ABEXIT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/73304917

この記事へのトラックバック一覧です: 国会前の警察バリケード決壊/ABEXIT(4):

« 「道義的責任」という花道を用意し始めた自民党/ABEXIT(3) | トップページ | 柳瀬氏は何故面会の事実を否定するのか?/ABEXIT(5) »