« 戦争体験・前衛から平和の俳句へ・金子兜太/追悼(118) | トップページ | 何のための「働き方改革」なのか(3)/日本の針路(378) »

2018年2月23日 (金)

一緒に飲みたい雰囲気を持った人・大杉漣/追悼(119)

遅咲きと言っていいだろう。
いつの間にやらメジャーになっていたという気がする。
幅広い芸域のバイプレイヤー・大杉漣さんが、急性心不全のため21日未明に急逝した。
享年66歳。

Ws000000_3 明大中退後の73年に舞台デビュー。80年に「緊縛いけにえ」で映画デビューし、ロマンポルノ作品にも多数出演し、名脇役となる基礎を作り上げた。93年に北野武監督「ソナチネ」のオーディションに合格し暴力団幹部役を熱演。“いぶし銀”の存在感を発揮し「HANA-BI」をはじめ、同監督作品には欠かせない存在に。数々の連続ドラマや大作映画に出演したが「枠や垣根はつくらない」と、製作費の少ない自主製作作品にも数多く出演。出演数の多さから「300の顔を持つ男」と呼ばれた。
 明るく朗らかなキャラで近年はバラエティー番組でも人気に。日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「ゴチになります!」に昨年からレギュラー出演中。同9月には、設定金額を的中させる「ピタリ賞」を番組史上初めて2週連続で達成するなどマルチに活躍した。
 趣味も多彩でバンドなど音楽活動をはじめ、徳島・城北高時代はサッカー部に所属し全国大会に出場するなど大のサッカー好き。J2徳島ヴォルティスの熱狂的サポーターとして、サッカーファンからも人気で、誰からも愛された。
大杉漣さん急死 前日ドラマ撮影後に宿泊先で異変

急性心不全というから、心筋梗塞か、心室細動のどちらかの可能性が高い。
「おなかが痛い」と訴えたそうだが、「放散痛といわれるものではないか。
高血圧、喫煙、飲酒、肥満、ストレスなどが原因となり、冬場に発症しやすい。
働き盛りとも言えるが、分類としては高齢者になり、危険な年代であった。
各界から悼む声が寄せられているが、次のように言われるのは「300の顔を持つ男」と言われた人の本望だろう。

Ws000002

もちろん面識はないのだが、心配りの人だったという。
今は飲むという場には縁が無いが、こういう人と互いに気を使わないで飲みたい。
大勢で居酒屋などでガヤガヤ飲むのも良し、バーで静かに飲むのも良し、という雰囲気を持っていた人だったように思う。
合掌。

|

« 戦争体験・前衛から平和の俳句へ・金子兜太/追悼(118) | トップページ | 何のための「働き方改革」なのか(3)/日本の針路(378) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

追悼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/72976530

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に飲みたい雰囲気を持った人・大杉漣/追悼(119) :

« 戦争体験・前衛から平和の俳句へ・金子兜太/追悼(118) | トップページ | 何のための「働き方改革」なのか(3)/日本の針路(378) »