« 森友疑惑(59)財務省はなぜ厚遇したのか?/アベノポリシーの危うさ(322) | トップページ | 東レよ、お前もか?/ブランド・企業論(69) »

2017年12月 1日 (金)

森友疑惑(60)高橋洋一氏の的外れ/アベノポリシーの危うさ(323)

「政権に都合の悪いニュースが出ると、さまざまなメディアに「駆け付け擁護」する有識者の一人として知られる」高橋洋一氏が、メディアや野党の森友疑惑解明の動きを批判している。
森友学園問題の本質は国有地売却について近畿財務局の事務チョンボであって、安倍首相や昭恵夫人を云々するのは的外れだというのだ。
本当にそうだろうか?

高橋氏は、問題が発覚して間もない3月2日に次のようにツイートしている。
Ws000000_2
3月の見解であるが、11月30日付の『森友問題で追及すべきは総理の意向ではなく「財務省の失策」だ』にも引用しているので、見解は変わっていない。

①は、園児らに軍歌を歌わせ、教育勅語を暗誦させていた塚本幼稚園の教育方針のことだろう。
決して個人的な「趣味」や「好き嫌い」の問題ではなく、まさに社会的な問題である。
こんな軍国主義を刷り込ませることが「社会的にどうでもいい話」ではあるまい。
しかも、その教育方針を「素晴らしい」と絶賛していたのが安倍夫妻であり、新設の小学校の名誉校長に就任していたのが昭恵夫人である。書いたように、が問題の本質だ。

②は、その学園に限って、通常起こり得ないような破格の厚遇がされたのである。
近畿財務局のチョンボといえばチョンボであるが、そのチョンボがどうして発生したのか?
そこを明らかにしていかないと、同じチョンボは繰り返される。
高橋氏は「一過性のチョンボ」だと言いたいようだが、そうではない。
財務省が「ストーリー」を考えた結果なのである。
単なる事務的なミスではないのだ。
「忖度」による「構造的なチョンボ」であることを見なければならないだろう。
⇒2017年11月29日 (水): 森友疑惑(58)値引きのための「ストーリー」/アベノポリシーの危うさ(322)

③は鴻池案件だから安倍案件ではないということらしい。
1人の政治家が係わると他の政治家は手を出さない、という風習を言っているらしい。
しかし、昭恵夫人が直接係わっていたのだから、鴻池案件と限定するのは偏った見方だろう。
⇒2017年11月30日 (木): 森友疑惑(59)財務省はなぜ厚遇したのか?/アベノポリシーの危うさ(322)

高橋氏は会計検査院の時系列表を根拠に次のように言う。

 この中で、2015年(平成27年)11月頃とされる内閣総務官室職員からの照会とされているところに注目したい。
 安倍首相の昭恵夫人付き官僚が定期借地賃貸料の特例などについて財務省に問い合わせのファックスを送ったというのが、「総理の関与」をうかがわせる根拠とされているものだ。
 しかし、異例の措置といわれる、10年以内の売却を約束した定期借地契約の締結や「金額非公表」などは、これより前に行われている。金額非公表の決定がいつ行われたのかはわからないが、遅くとも2015年(平成27年)5月までであろう。
 しかも、「鴻池メモ」によると、森友学園が2013年9月に土地取得に名乗りを上げてから、2015年5月の貸借契約まで2年近くも、賃料の折衝が森友側と近畿財務局の間で行われたことが記録されている。
 ということは、「総理の関与」がなかったことを示している。
Img_777b5e348b0451af6b73e46aaef159b
森友問題で追及すべきは総理の意向ではなく「財務省の失策」だ

高橋氏は「関与」の意味を限定的に捉えているようである。
昭恵夫人付き秘書が問い合わせをした以前には、学園側と昭恵夫人が接触がないような書き方である。
実際は、メールや電話で頻繁にやりとりしていたのであるから、昭恵夫人の関与は疑って考える必要がある。
高橋氏は、加計学園問題では当事者の1人であった。
⇒2017年10月16日 (月):親安倍のイデオローグ(3)高橋洋一/アベノポリシーの危うさ(307)
こういうひとが熱心に擁護すると、普通はさらに疑問が大きくなる。
的を外しているのは高橋氏自身であり、「駆け付け擁護」もほどほどにした方が良い。

|

« 森友疑惑(59)財務省はなぜ厚遇したのか?/アベノポリシーの危うさ(322) | トップページ | 東レよ、お前もか?/ブランド・企業論(69) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/72343357

この記事へのトラックバック一覧です: 森友疑惑(60)高橋洋一氏の的外れ/アベノポリシーの危うさ(323) :

« 森友疑惑(59)財務省はなぜ厚遇したのか?/アベノポリシーの危うさ(322) | トップページ | 東レよ、お前もか?/ブランド・企業論(69) »