« そこまで堕ちたか、「文春砲」/日本の針路(355) | トップページ | 森友疑惑(56)会計検査院報告/アベノポリシーの危うさ(320) »

2017年11月22日 (水)

伊都国の位置論/やまとの謎(118)

相変わらず「邪馬台国論」の人気は衰えていないようである。
私も書店で次のムック(2017年10月)をつい購入してしまった。
Real
歴史REAL邪馬台国 (洋泉社MOOK 歴史REAL)

特に新しい内容というよりも、今までの論争の現時点でのおさらいという感じである。
「魏志倭人伝」に記載されている「国」、特に邪馬台国以外で重視されている伊都国については、定説の市島半島以外の記述はない。
Photo_4

邪馬台国への行程記事中で伊都国に関する記述は以下のようである。
Photo_5
ここまでわかった! 邪馬台国 (新人物文庫)2013年10月)

上記にあるように、糸島の「イト」が「伊都」に通じるということから、伊都国=糸島半島説がほぼ定説とされてきた。

|

« そこまで堕ちたか、「文春砲」/日本の針路(355) | トップページ | 森友疑惑(56)会計検査院報告/アベノポリシーの危うさ(320) »

やまとの謎」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/72252722

この記事へのトラックバック一覧です: 伊都国の位置論/やまとの謎(118):

« そこまで堕ちたか、「文春砲」/日本の針路(355) | トップページ | 森友疑惑(56)会計検査院報告/アベノポリシーの危うさ(320) »