« 加計疑惑(50)獣医学部整備の文科省方針/アベノポリシーの危うさ(282) | トップページ | 暗号革命と素数(2)大きな数の素因数分解/知的生産の方法(162) »

2017年8月25日 (金)

加計疑惑(51)森友疑惑との異同/アベノポリシーの危うさ(283)

森友疑惑の中心人物の籠池泰典・詢子夫妻は、詐欺および詐欺未遂の容疑で再逮捕されている。
いろいろ疑われてしかるべきことが多いので、逮捕拘留は当然と思われる。
しかし、法治国家である以上、法の下の平等は確保されるべきだろう。
⇒2017年7月31日 (月):森友疑惑(53)籠池前理事長夫妻逮捕より先に・・・/アベノポリシーの危うさ(267)

大阪拘置所に拘留されている籠池夫妻は、黙秘を続けているが、家族も含めて接見禁止となっており、面会できるのは弁護人だけだという。
果たして適正な措置なのかどうか。

一方、加計疑惑の加計孝太郎氏は、一切表には顔を出していない。
⇒2017年7月27日 (木):加計疑惑(38)加計孝太郎氏はなぜ表に出ないのか/アベノポリシーの危うさ(264)
これだけさまざまな疑惑が指摘されている以上、何らかの発言があってしかるべきだろうと思うのは私だけではないだろう。

ところで、森友疑惑にはさまざまな側面がある。
告訴・告発されているのは、下記のような容疑である。

Photo
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐり、財務省近畿財務局から交渉過程で支払い可能額を確認された、と複数の学園関係者が朝日新聞の取材に証言した。財務省側は国会で価格交渉を否定しており、虚偽答弁だった可能性が浮上した。大阪地検特捜部は約8億2千万円が値引きされた経緯をめぐり、財務省職員らに対する背任容疑での告発を受理して捜査している。
 学園は大阪府豊中市の国有地を借りて小学校開設を計画。2015年7~12月、地中のコンクリートがらなどを国費で除去したが、学園側は16年3月、「新たなごみが見つかった」として、土地を購入して自前でごみを撤去する意思を財務局に伝えた。
 関係者によると、学園は16年3月24日と同29日、当時代理人だった弁護士を通して財務局などと協議。この経緯を知る関係者によると、学園側は「できるだけ安く買いたい」と伝えた。
 それに対し、財務局の担当者は「いくらまでだったら買えるのか」と質問。さらに、15年の除去工事で国費1億3千万円を支出した点に触れ、「(売却額は)それより安くはならない」と説明したという。学園側は「払えるのは1億6千万円まで」と返答した。
 財務局は結局、鑑定価格からごみ撤去費約8億2千万円を引いて1億3400万円で売却。前例がない10年間の分割払いも認めた。
 前理事長の籠池泰典容疑者(64)は逮捕前、朝日新聞の取材に対し、交渉時にこうしたやりとりがあったことを認め、「1億6千万円くらいなら、と弁護士を通じて伝えた」と説明した。
 だが、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長は今年3月に国会で「(価格を)提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と答弁していた。財務省は21日、取材に「捜査中なのでコメントできない」と答えた。
 特捜部は学園側への家宅捜索で交渉内容を記録した書類も押収したとみられ、値引きの背景の解明を急いでいる。
財務局「いくらなら買える」 国有地巡り森友関係者証言

大阪地検の名誉にかけて、本丸である「国有地格安売却」の真相を明らかにして欲しい。
限りなく疑わしい佐川前理財局長は、国税庁長官になっているが、就任の記者会見も行えないでいる。
納税という国民の基本的な責務に関する最高責任者が、こそこそ逃げ回っているようでは国家が崩壊し兼ねない。

|

« 加計疑惑(50)獣医学部整備の文科省方針/アベノポリシーの危うさ(282) | トップページ | 暗号革命と素数(2)大きな数の素因数分解/知的生産の方法(162) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

PROFESSIONAL GLASSEShttp://pro-glasses.com/

投稿: RobertoGal | 2017年8月26日 (土) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/71520358

この記事へのトラックバック一覧です: 加計疑惑(51)森友疑惑との異同/アベノポリシーの危うさ(283):

« 加計疑惑(50)獣医学部整備の文科省方針/アベノポリシーの危うさ(282) | トップページ | 暗号革命と素数(2)大きな数の素因数分解/知的生産の方法(162) »