« 森谷明子『春や春』/私撰アンソロジー(48) | トップページ | 加計疑惑(29)前川招致の論点と問題/アベノポリシーの危うさ(250) »

2017年7月 8日 (土)

「こういう人たち」への向き合い方/アベノポリシーの危うさ(249)

都議選が厳しい情勢であることは、安倍首相自身も認識していたようである。
獣医学部を1校に限定せずに全国展開するという問題発言のあった神戸の講演会では、自身の心境を俳句もどきにしてみせた。

逆風に神戸の空はさつき晴れ

これを俳句として評価するのもどうかとは思う。
政界には、中曽根康弘氏や藤波孝生氏など、俳句をたしなんだ人が少なくない。
彼らの句に比べれば、明らかに幼稚である。
プレバトというテレビ番組で名人位を得ている東国原英夫氏は次のように言っている。

 前宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏(59)が28日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)に出演し、24日に神戸で行われた安倍首相の講演内容をメッタ斬りした。
 安倍首相は講演内で「逆風に神戸の空はさつき晴れ」と俳句を披露したが、同局系人気番組「プレバト」で俳句の名人認定されている東国原氏は「30点ぐらい。基本を抑えていない」と評価した。理由として「高浜虚子以降の客観写生から入っていかないと俳句にならない。その基本を踏襲していない」と指摘。「思ったことを単刀直入に言えばいいというものではない」と手厳しく、「プレバト的に言うと『才能なし』」としていた。
 また、同講演で首相が加計学園問題に関連し「中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」「地域に関係なく、2校でも3校でもどんどん獣医学部の新設を認めていく」と語ったことに対して「やけくそですね。殿ご乱心も…みたいな感じですね。とりあえず今までは1校に限定してって論調ですから、それを煙に巻くというか、薄めるためというか」とコメントしていた。
東国原氏、安倍首相をバッサリ「やけくそですね。殿ご乱心」「基本抑えていない」

その逆風の象徴が秋葉原における応援演説だったと言えよう。

 これまで国政選挙に圧勝してきた安倍首相にとり、東京・秋葉原駅前は支持者が日の丸の旗を振る街頭演説の「聖地」とされる。
 しかし、その日は違った。「安倍やめろ」の横断幕を掲げる集団が駅前ロータリーに陣取り、演説前から物々しい雰囲気に包まれていた。首相がマイクを握ると「帰れ」コールが起き、途中で「辞めろ」の大合唱に変わった。首相は選挙カーの上から指さし、有権者を批判した。
 演説の邪魔など「自民党は絶対にしない」と断言したが、その首相自身、国会で野党側にやじや挑発的答弁を繰り返してきた。先月5日の衆院決算行政監視委員会では、加計学園問題を巡り「やじを飛ばすのはやめていただきたい」と野党側に注文。だが、その約10分後、野党の質問中に「いいかげんなことばかり言うんじゃないよ」とやじを飛ばし、委員長に注意された。
 首相が街頭演説で有権者に声を荒らげるのは異例だ。一橋大の只野雅人教授(憲法学)も「安倍首相は批判されるとむきになるところがあるが、普通は考えられない」と驚きを口にする。加計学園問題などを審議する臨時国会の召集に自民が応じない点を踏まえ、只野氏は「ほとぼりが冷めるまで待つつもりかもしれないが、有権者の批判は抑え込めない」と見ている。
 政治家の発言を分析した著書もある名古屋外国語大の高瀬淳一教授(情報政治学)は「支持率低下の中で投票前日に街頭に出たこと自体が逆効果なのに、聴衆のやじに反応し、投票結果に影響したのではないか。政治家として未熟だ」と話す。首相は都議選惨敗を受けて3日に「反省すべき点は反省し、謙虚に丁寧にやるべきことを前に進めたい」と述べたが、高瀬氏は「今後よほど丁寧に政権運営しないと党内をまとめることも難しくなる」と指摘する。
安倍首相、秋葉原の激高 かばう菅氏

山尾志桜里氏が言ったように、「器が小さい」ことを示したシーンであろう。
批判者を大事にしないから「裸の王様」になるのである。
鬼塚忠氏の原作を映画化した『花戦さ』では、秀吉は池坊専好によって美の世界に目覚めたのである。
「辞めろ」という人たちに、「有難う」というくらいの度量があればなあ、というのは無いものねだりということではあるが。

「丁寧な説明」を口にする菅義偉官房長官も、いつもの口調で「全く問題ありません。きわめて常識的な発言じゃないですか」と言った。
170704_2
東京新聞7月4日

絶望的な政権である。

|

« 森谷明子『春や春』/私撰アンソロジー(48) | トップページ | 加計疑惑(29)前川招致の論点と問題/アベノポリシーの危うさ(250) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

salut, alors tout d’abord j’aimerais savoir comment tomber enceinte rapidement.. J’ai régulièrement des rapport malgré cela je tombe pas enceinte.. Donc sa m’inquiète un peu 1 même !

投稿: AAcethy | 2017年7月 9日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/71080260

この記事へのトラックバック一覧です: 「こういう人たち」への向き合い方/アベノポリシーの危うさ(249):

« 森谷明子『春や春』/私撰アンソロジー(48) | トップページ | 加計疑惑(29)前川招致の論点と問題/アベノポリシーの危うさ(250) »