« アベフレンドとアベチルドレン/アベノポリシーの危うさ(243) | トップページ | 原子力事業で破滅の危機の東芝(8)2部降格と半導体事業の行方/ブランド・企業論(67) »

2017年6月26日 (月)

加計疑惑(26)獣医学部を全国に??/アベノポリシーの危うさ(244)

安倍首相は24日の神戸市での講演で、学校法人「加計学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設計画に関し、「今治市だけに限定する必要はなく、速やかに全国展開を目指したい。意欲のある所にはどんどん獣医師学部の新設を認めていく」と述べた。
1706252
東京新聞6月25日

獣医学部新設が国家戦略特区で今治市に限定されたことにより、「加計学園に利益誘導した」という批判を意識してだろうが、まったく幼児的な発想としか言いようがない。
そもそも国家戦略特区という制度は何のためか?
血迷った挙句、自分の言っていることが分からなくなっているようだ。

全国に認めるならば、特区ではない。
批判をかわそうとする意識が強すぎて、判断力を失っているのであろう。
それで強引に改憲も行おうというのだから危なっかしいことこの上ない。

獣医師の増大が必要なのか?
少なくとも獣医師会はそうは言っていない。
⇒2017年6月24日 (土):加計疑惑(25)安倍虚言を獣医師会が証言/アベノポリシーの危うさ(242)

菅官房長官を動揺させて時の人になった感のある望月衣塑子記者。
⇒2017年6月18日 (日):加計疑惑(22)「焼きが回った?」菅官房長官/アベノポリシーの危うさ(236)
その望月記者は次のようにツイートしている。Ws000009

獣医師会の発言が、既得権益擁護であると言うのならば、獣医師需給の見通しなどの根拠を示さなければなるまい。
「空・雨・傘」のフレームである。
⇒2017年6月20日 (火):加計疑惑(23)萩生田新証拠と文科省の逆襲?/アベノポリシーの危うさ(238)

「空・雨・傘」は、「おでんモデル」と称する下図でも表現されている。
Photo
Ws000008
主張と事実と論拠(おでんモデル)

こんな幼児的な発想の人間が国政のトップになるのは、選挙制度の問題だろうか。
だとしたら見直すことも必要だろう。
私は中選挙区制がベターのように思う。

|

« アベフレンドとアベチルドレン/アベノポリシーの危うさ(243) | トップページ | 原子力事業で破滅の危機の東芝(8)2部降格と半導体事業の行方/ブランド・企業論(67) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/70961511

この記事へのトラックバック一覧です: 加計疑惑(26)獣医学部を全国に??/アベノポリシーの危うさ(244):

« アベフレンドとアベチルドレン/アベノポリシーの危うさ(243) | トップページ | 原子力事業で破滅の危機の東芝(8)2部降格と半導体事業の行方/ブランド・企業論(67) »