« 蹂躙された国会と日本の分水嶺/アベノポリシーの危うさ(237) | トップページ | アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑(4)/アベノポリシーの危うさ(239) »

2017年6月20日 (火)

加計疑惑(23)萩生田新証拠と文科省の逆襲?/アベノポリシーの危うさ(238)

安倍晋三首相の「腹心の友」が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、松野博一文科相は20日、萩生田光一官房副長官に係わる文書を発表した。
Ws000004
総理が18年開学期限…「萩生田氏発言」新文書

この文書は、「10/21萩生田副長官ご発言概要」というタイトルである。
萩生田氏自身は次のようにコメントしている。

萩生田光一官房副長官は20日、学校法人「加計学園」による獣医学部新設計画を巡り、文部科学省が同日発表した同氏の発言概要とされる新たな文書について「このような不正確なものが作成され、意図的に外部に流されたことについて非常に理解に苦しむ。強い憤りを感じている」とのコメントを文書で発表した。
萩生田副長官「強い憤り」 文科省確認の新文書 

私が第一報に接したのはNHKの「クローズアップ現代」であった。
まとめれば以下のようである。
1.萩生田官房副長官が文科省に指示を下している発言録が見つかった
2.官邸は絶対にやると言っている。
3.「総理は平成30年4月に開学とおしりを切っている」との指示だ。
4.「加計学園の事務局長を(文科省へ)会いに行かせる。
5.文科省の職員は「加計学園ありきの指示」と受け止めた。

安倍首相の記者会見の後であり、記者会見がいかに表面的に糊塗するだけのものであったのを鮮やか示した。
どうやら、NHKは真っ当なジャーナリスト(安倍批判を行なう)と権力の番犬とが相克しているようだ。
まさに分水嶺である。

NHKに限らず、文科省にも反安倍の空気が滲んでいる。
京産大外しが萩生田氏の指示であることを示すメールの開示も文科省から出た。
⇒2017年6月16日 (金):加計疑惑(20)京産大外しに官房副長官の指示/アベノポリシーの危うさ(234)
170616
日刊ゲンダイ6月16日

ビジネススキルの一丁目一番地と言われているのがロジカルシンキングである。
俗に「空・雨・傘」のフレームなどと呼ばれている。
Photo
「空と雨と傘と」

萩生田氏は発言を否定しているというが、文書の存否を問題にすることはできない位の学習能力はあるだろう。
つまり、「空:萩生田副長官ご発言概要」という文書の存在事実から出発して、「雨が降るだろう」と解釈するか、「雨は降らないだろう」と解釈するかの問題である。
この際、徹底的に事実関係を解明すべきだろう。

|

« 蹂躙された国会と日本の分水嶺/アベノポリシーの危うさ(237) | トップページ | アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑(4)/アベノポリシーの危うさ(239) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

Get to the SERP`s top easily with GHS TOOLS : http://www.ghstools.fr/interface/index.php?a_aid=promotion2017

投稿: GHSTools | 2017年6月21日 (水) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/70915686

この記事へのトラックバック一覧です: 加計疑惑(23)萩生田新証拠と文科省の逆襲?/アベノポリシーの危うさ(238):

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/06/21 08:51) [ケノーベル エージェント]
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2017年6月21日 (水) 08時49分

« 蹂躙された国会と日本の分水嶺/アベノポリシーの危うさ(237) | トップページ | アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑(4)/アベノポリシーの危うさ(239) »