« アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑/アベノポリシーの危うさ(206) | トップページ | アホな内閣(13)読売新聞を熟読せよ、だと/アベノポリシーの危うさ(207) »

2017年5月13日 (土)

アホな内閣(12)「そもそも」を閣議決定/アベノポリシーの危うさ(206)

閣議とは何をする場であろうか?
政府は12日、辞書によると「そもそも」には「どだい」という意味があるなどとする答弁書を閣議決定した。
安倍首相が国会で「そもそも」という言葉には「基本的に」という意味があると発言したことについてについての説明である。

「そもそも」問題の由来はどういうことか?
熱心に調べてきた毎日新聞が次のように整理している。
Ws000001
「そもそも」=「基本的に」閣議決定 文法的に「どだい」無理

4月19日の衆院法務委員会で、民進党の山尾志桜里議員に対して、安倍首相が「山尾氏は『初めから』という理解しかないと思っているかもしれないが、辞書で念のために調べたら『基本的に』という意味もあるとに答弁したことが発端である。

 議論になったのは、過去3回廃案になった共謀罪法案より適用対象を厳しくしたと訴える首相が、「今回は『そもそも』犯罪を犯すことを目的としている集団でなければならない。これが(過去の法案と)全然違う」と述べた1月26日の衆院予算委での答弁。民進党の山尾志桜里氏が「『そもそも』発言を前提とすれば、オウム真理教はそもそもは宗教法人だから(処罰の)対象外か」と尋ねた。
 これに対し、首相は「山尾氏は『初めから』という理解しかないと思っているかもしれないが、辞書で念のために調べたら『基本的に』という意味もある」と主張。「オウム真理教はある段階において一変した。『最初から』でなければ捜査の対象にならないという考え方そのものが大きな間違いであり、いわば『基本的に』変わったかどうかということにおいて、『そもそも』という表現を使った」と述べた。
 これに対し、山尾氏は「詭弁(きべん)を弄(ろう)して必死にごまかしている。わかっていれば辞書で調べる必要がない」と指摘した。
首相答弁の「そもそも」、意味はそもそも? 国会で論戦

これについて、毎日新聞で長年校閲を担当してきた記者が次のようにコメントした。

 普段から辞書と付き合う校閲記者の私は30種類以上の辞書に当たったが、「基本的に」とするものは見当たらなかった。「新明解国語辞典」などを担当する三省堂の吉村三恵子さんも「そんな意味はないと思う」と首をひねる。
 ちなみに「そもそも」の意味は、(1)説き起こす時に使う語(2)元来、最初から、物事の初め・起こり(岩波国語辞典7新版)。(1)の用法もあり、(2)の「最初から」と読み替える山尾氏の指摘は揚げ足取りの印象も受ける。とはいえ「基本的に、という意味もある」とする首相答弁は解せない。本当に辞書を引いたのか。「基本的に」を「そもそも」の類語とするものを見たのかもしれないが、類語は「意味」ではない。
 首相の言葉遣いには以前から突っ込みどころが目立つ。「訂正でんでん」や「私は立法府の長」という発言は話題になった。
 「学研現代標準国語辞典」編者の林史典(ちかふみ)聖徳大教授は「『そもそも』の意味を『基本的に』と解説している辞書はないと思う。安倍首相は他の人の使い方などからそういう意味があると理解していて、辞書にもそう書いてあるはずだと思い込んだのではないか」と分析。政治家の発言について「公の場で話すことは国民に向けた言葉となるので、分かりやすく正確であるよう心がける必要がある。特に組織犯罪処罰法改正案のように解釈が割れる議論ではなおさらだ」と指摘している。
 言葉とその指すものへの厳密さがないと、中身のある議論にならない。
 「そもそも」の意味に「基本的に」の記述がないことを毎日新聞が確認した辞書は、以下の通り。【岩波書店】広辞苑(初版~6版)▽岩波国語辞典(3、4、7新版)【三省堂】大辞林(初版~3版)▽新明解国語辞典(初版、3、5、7版)▽三省堂国語辞典(4~7版)▽三省堂現代新国語辞典(初版、4版)▽電話帳式に引ける国語+漢和辞典▽辞林21(ハイブリッド新辞林も)▽広辞林(6版)【小学館】日本国語大辞典(初版、2版)▽大辞泉(初版、2版)▽国語大辞典・言泉▽国語大辞典▽新選国語辞典(6、8、9版)▽日本語新辞典▽現代国語例解辞典【角川書店】角川必携国語辞典▽角川新国語辞典▽基礎日本語辞典【学習研究社】学研国語大辞典(初版、2版)▽学研現代標準国語辞典(2版)▽新レインボー小学国語辞典【大修館書店】明鏡国語辞典(初版、2版)【講談社】日本語大辞典(2版)【新潮社】新潮国語辞典▽新潮現代国語辞典(2版)【集英社】集英社国語辞典(3版)【旺文社】旺文社国語辞典(8、11版)▽旺文社新総合国語辞典【ベネッセ】ベネッセ表現読解国語辞典【筑摩書房】言海
大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈

首相の答弁を閣議決定でフォローするというパターンであるが、言葉の用法を閣議で決めようということは、土台無理な話である。
そう言えば、公務員秘書を5人も配置した昭恵夫人を、「私人である」と閣議決定したこともあったなあ。
⇒2017年4月14日 (金):森友疑惑(45)女性切り捨て内閣/アベノポリシーの危うさ(182)
⇒2017年3月 4日 (土):森友疑惑(12)総理夫人は私人か公人か/アベノポリシーの危うさ(146)

|

« アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑/アベノポリシーの危うさ(206) | トップページ | アホな内閣(13)読売新聞を熟読せよ、だと/アベノポリシーの危うさ(207) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/70549436

この記事へのトラックバック一覧です: アホな内閣(12)「そもそも」を閣議決定/アベノポリシーの危うさ(206) :

« アベ友・山口敬之氏の超弩級疑惑/アベノポリシーの危うさ(206) | トップページ | アホな内閣(13)読売新聞を熟読せよ、だと/アベノポリシーの危うさ(207) »