« アホな内閣(7)問題の根っ子/アベノポリシーの危うさ(193) | トップページ | 森友疑惑(49)籠池独白における昭惠夫人の関与/アベノポリシーの危うさ(195) »

2017年4月29日 (土)

森友疑惑(48)音声記録と昭惠夫人という印籠/アベノポリシーの危うさ(194)

政官挙げて幕引きを図ろうとしていることが疑惑解明を遅らせているが、それが新しい証拠の発掘・拡散に繋がっていることを認識した方がいいだろう。
25日放送された『報道ステーション』(テレビ朝日)で、籠池夫妻が財務省と面会した際の「音声データ」が公開された。
⇒2017年4月28日 (金):アホな内閣(7)問題の根っ子/アベノポリシーの危うさ(193)

Photo
菅野完氏、財務省の嘘を暴く音声公表! 籠池氏「埋設ゴミ、場内処分要請」に激怒!財務局が特例扱い… 昭恵夫人が動いていた…

面会が行われたのは2016年3月15日で、杭打ち工事によって地下から埋設物が発見された直後のことである。
面会の相手は、財務省理財局国有財産審理室・田村嘉啓室長である。
昭惠夫人付職員の谷査恵子氏に土地取引について、返答を行った人物である。

 田村室長に対して、籠池理事長はこんな話をしている。
「昭恵夫人のほうからも、たしかここも聞いてもらったこともあると思いますけど」
「棟上げ式に首相夫人が来られて餅をまくことになっているから、だから余計ね、僕はびっくりしてしもたんですよ。これ、棟上げ式ずれるんとちゃうかなっていうやつがあるでしょ。やっぱりね、そんなバカなことようやるなあ」
「今回はやっぱりね、これは、あの方自身が愚弄されてると思ったから、僕、来たんです。これはアカンと、こんなことしてたら大変なことになるなあと思いまして。僕は自分のために来たんじゃない」
 籠池理事長の迫り方は、まるで「首相の夫人が名誉校長の小学校が予定通り開校できないようなことがあっていいのか」と言っているようなものだ。ようするに、財務省が国有地を激安に設定した裏では、総理夫人付職員からの問い合わせしかり、籠池理事長の今回の話しかり、つねに昭恵夫人の存在がちらついていたのだ。
 安倍首相は国会で「私も妻も理財局長等に(国有地売却について)言っていないのに、名誉校長に安倍昭恵という名前があれば印籠みたいに『恐れ入りました』となるはずがない」と答弁したが、もはやこれはどう考えても、昭恵夫人の名前が印籠になっていたということだ。
 北朝鮮の脅威を煽ることで国民の目を完全に森友学園問題からずらそうと必死の安倍首相だが、そうは問屋が卸さない。昨日の国会で共産党の宮本岳志衆議院議員は田村室長の参考人招致を求めたが、早急に実施されるべきだろう。もちろん、安倍昭恵夫人の証人喚問も、だ。
森友問題で新証拠の「音声データ」が! 籠池氏と財務省の面談の内容が明らかに!「昭恵夫人のほうからも…」との言葉も

幕引きなんてとんでもないだろう。
今の時点で、誰が幕引きをしたがっているか?
それによって、不正の構図が分かってくる。

|

« アホな内閣(7)問題の根っ子/アベノポリシーの危うさ(193) | トップページ | 森友疑惑(49)籠池独白における昭惠夫人の関与/アベノポリシーの危うさ(195) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/70407590

この記事へのトラックバック一覧です: 森友疑惑(48)音声記録と昭惠夫人という印籠/アベノポリシーの危うさ(194) :

« アホな内閣(7)問題の根っ子/アベノポリシーの危うさ(193) | トップページ | 森友疑惑(49)籠池独白における昭惠夫人の関与/アベノポリシーの危うさ(195) »