« 森友疑惑(21)加計学園の李下の冠/アベノポリシーの危うさ(156) | トップページ | 森友疑惑(23)見え始めた「藪の中」/アベノポリシーの危うさ(158) »

2017年3月15日 (水)

森友疑惑(22)稲田防衛相の馬脚/アベノポリシーの危うさ(157)

稲田防衛相が、馬脚を現した。

馬脚を現す。
「馬脚」とは芝居で馬の足に扮する役者のことで、馬の足を演じていた役者がうっかり自分の姿(足)を見せてしまうことから、隠していた本来の姿が表にあらわれること、化けの皮がはがれることをいう。
「馬脚を露わす(馬脚を露す)」とも書く。
故事ことわざ辞典

あれだけきっぱりと否定していた稲田防衛相が一転して、森友法廷への出廷を認めた。
⇒2017年3月13日 (月):森友疑惑(20)籠池理事長の参考人招致/アベノポリシーの危うさ(155)
「過ちては改むるに憚ること勿れ」とは言うものの、余りに無責任である。
1703152
東京新聞3月15日

衝撃的と言うべきか、笑劇的と言うべきか?
相方のいない漫才と言えば、漫才師に失礼になろう。
相方がいないと言うよりも、相方は夫なのかはたまたこの期に及んでまだ擁護するという安倍首相なのか。

 学校法人「森友学園」との関係を国会で断定調で否定してきた稲田朋美防衛相が一転、裁判を通じた籠池(かごいけ)泰典理事長との関係を認めた。稲田氏は「記憶違い」と釈明し、安倍晋三首相も擁護したが、野党は自衛隊を指揮する防衛相の「虚偽答弁」は許されないとして辞任を要求。政府答弁そのものの信用性が問われかねない事態になった。
Ws000000_2
断言連発の稲田氏、自ら批判招く それでも根強い擁護論

稲田氏の大臣不適格性については、繰り返し指摘してきた。
⇒2017年2月19日 (日):不適格大臣列伝(15)稲田朋美防衛相(6)/アベノポリシーの危うさ(134)
さすがに与党内からも批判の声が上がっている。

さらに南スーダンPKOについても新たな問題が指摘されている。

しかし、その後、これまでの説明と矛盾するため外部には公表しないという判断になり、さらに、先月になってデータを消去するよう、指示が出されたと幹部は証言しています。
防衛省幹部の1人はNHKの取材に対し、「日報の電子データは陸上自衛隊の司令部もダウンロードし、保存していました。しかし、『いまさら出せない』となり、公表しないことになった経緯があります。いま現在、司令部のデータは消去されたと聞いています」と証言しています。
「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か

ウソはどこかの時点でつじつまが合わなくなる。
最大限好意的に考えても、マネジメントできていないということではないか。
それでも、首相が 「泣いて馬謖を切る」もできないというのは同類ゆえか、それとも何らかの負い目があるのか?
籠池理事長がトカゲの尻尾だとすれば、トカゲの本体は誰なのか?

|

« 森友疑惑(21)加計学園の李下の冠/アベノポリシーの危うさ(156) | トップページ | 森友疑惑(23)見え始めた「藪の中」/アベノポリシーの危うさ(158) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/69924300

この記事へのトラックバック一覧です: 森友疑惑(22)稲田防衛相の馬脚/アベノポリシーの危うさ(157):

« 森友疑惑(21)加計学園の李下の冠/アベノポリシーの危うさ(156) | トップページ | 森友疑惑(23)見え始めた「藪の中」/アベノポリシーの危うさ(158) »