« 不適格大臣列伝(10)石原伸晃特命担当相(2)/アベノポリシーの危うさ(129) | トップページ | 不適格大臣列伝(12)金田勝年法務相(2)/アベノポリシーの危うさ(131) »

2017年2月 8日 (水)

不適格大臣列伝(11)稲田朋美防衛相(4)/アベノポリシーの危うさ(130)

昨年10月、「駆けつけ警護」の任務を付与しようとしている自衛隊の南スーダンPKOをめぐる国会で、安倍首相は次のような答弁をした。

南スーダンは、たとえばわれわれがいまいる永田町と比べればはるかに危険、危険な場所であってですね。危険な場所であるからこそ自衛隊が任務を負って、武器も携行して現地でPKOを行っているところでございます。
⇒2016年10月22日 (土):南スーダンの安全と危険/アベノポリシーの危うさ(102)

「永田町と比べれば」というのは、余りにふざけた言いぐさであろう。
防衛省が7日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊部隊が昨年7月11、12日に作成した日報を公開した。

「戦闘」との表現が複数回あり、報告を受けた日本国内の陸自部隊も「激しい戦闘が確認される」としていた。「UN(国連)活動の停止」を現地部隊が想定していた状況もうかがえる。だが当時の政府は記者会見などで「複数の発砲事案」と表現を弱めており、現地の実態を正しく反映させていたとは言い難いことが浮き彫りになった。
PKO日報に「戦闘」 政府表現と隔たり

1702082
東京新聞2月8日

稲田防衛相は、10月8日、南スーダン・ジュバの自衛隊宿営地などを訪問し、部隊の活動内容や現地の治安状況などを視察し、「ジュバの中の状況は落ち着いているという認識をした」と述べた。
しかしジュバには7時間滞在しただけだったという。
Ws000000
⇒2016年10月16日 (日):稲田防衛大臣の資質と適性/人間の理解(18)

つくづく大臣の資格のない政治家ではなかろうか。
⇒2016年11月21日 (月):不適格大臣列伝(3)・稲田朋美防衛相/アベノポリシーの危うさ(107)
2016年12月 4日 (日):不適格大臣列伝(4)・稲田朋美防衛相-2/アベノポリシーの危うさ(111)
⇒2017年1月 5日 (木):不適格大臣列伝(6)・稲田朋美防衛相-3/アベノポリシーの危うさ(120)

|

« 不適格大臣列伝(10)石原伸晃特命担当相(2)/アベノポリシーの危うさ(129) | トップページ | 不適格大臣列伝(12)金田勝年法務相(2)/アベノポリシーの危うさ(131) »

アベノポリシーの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

New adult blog website
world muslim news littls girls wearing dresses male toys tube
http://sissytales.porndairy.in/?profile.anissa
old woman free porno pimped out sissy fucking young teen videos cast spells sale on baby clothes vinyl sexy men sex machine face reconstruction surgery before and after

投稿: stephaniefi60 | 2017年2月 9日 (木) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/69529192

この記事へのトラックバック一覧です: 不適格大臣列伝(11)稲田朋美防衛相(4)/アベノポリシーの危うさ(130):

« 不適格大臣列伝(10)石原伸晃特命担当相(2)/アベノポリシーの危うさ(129) | トップページ | 不適格大臣列伝(12)金田勝年法務相(2)/アベノポリシーの危うさ(131) »