« 非合理な制度設計は受容されない/日本の針路(309) | トップページ | 水原秋櫻子句碑@十里木高原/文学碑を訪ねる(4) »

2016年11月30日 (水)

韓国朴大統領が辞意表明/世界史の動向(49)

韓国の朴槿恵大統領が、29日、国民向け談話で2018年2月の任期満了前の辞任を受け入れる意向を表明した。
1611302
東京新聞11月30日

韓国大統領の末路は暗いという印象である。
以下のようなマンガがあった。
Ws000000
韓国大統領の末路の巻

任期途中で大統領を辞任することになれば1987年の民主化以降初めてである。

 朴氏は13年2月に韓国初の女性大統領に就任。今年10月24日になって、40年来の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告(60)に演説草稿を見せていたことが報じられ、朴氏が翌日に認め謝罪した。その後も崔被告を巡るさまざまな疑惑が噴出。検察は今月20日、財団設立に際し企業に巨額の資金拠出を強要したり、朴氏元側近を通じ大統領演説文や外交文書を不正入手したりしたとして、崔被告や朴氏元側近ら計3人を職権乱用罪などで起訴した。朴氏の共謀も起訴状に記され、現職大統領として初めて「容疑者」となった。25日発表の韓国ギャラップの世論調査では朴氏の支持率は歴代大統領の最低記録を更新。韓国の憲法では現職大統領が欠位となった場合、60日以内に次期大統領選を実施すると定められる。在任中、大統領は内乱罪などを除き起訴されない。
朴・韓国大統領 任期満了前の辞任受け入れ 国民向け談話

朴大統領は、若い頃に両親を亡くし、側近に裏切られ、人を信じられなかったらしい。
そばに置いたのがチェ・スンシル被告だったのだが、人を見る目がなかったことは別としても、非常に強力な大統領制度の下で、率直に耳が痛い意見を言ってくれる人がいなかったのがは悲劇の根本であろう。
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」のである。

|

« 非合理な制度設計は受容されない/日本の針路(309) | トップページ | 水原秋櫻子句碑@十里木高原/文学碑を訪ねる(4) »

ニュース」カテゴリの記事

世界史の動向」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/68647147

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国朴大統領が辞意表明/世界史の動向(49):

« 非合理な制度設計は受容されない/日本の針路(309) | トップページ | 水原秋櫻子句碑@十里木高原/文学碑を訪ねる(4) »