« タガが外れた自民党の言論抑圧/日本の針路(138) | トップページ | データからインテリジェンスへ/知的生産の方法(118) »

2015年4月17日 (金)

アナタの街の宣伝本部長・愛川欣也/追悼(67)

「キンキン」の愛称でお茶の間に親しまれ、幅広いジャンルで活躍した俳優でタレントの愛川欽也さんが、15日肺がんのため亡くなった。
本名・井川敏明、妻はタレントのうつみ宮土理さんである。
80歳だった。

私は、テレビ東京で放映されている「出没!アド街ック天国」を視聴する機会が多かった。
街ネタが、前職で地域に関わるプロジェクトをやっていたことの名残で好きだったということもある。
しかし、パネラーに気配りしつつ、上手に進行していく手際がなかなかできないことだという感じがしていた。

司会が、4月から井ノ原快彦さんに替わった。
何故だろうと、ぼんやりと思っていた矢先の訃報である。

Ws000000_2 東京生まれ。俳優座養成所などを経てプロデビュー。30代からは洋画や海外ドラマの声優を始め、特に名優ジャック・レモンの吹き替えで頭角を現した。
 1970年代にはTBSラジオの「それ行け!歌謡曲」など深夜放送のディスクジョッキーとして若い世代の絶大な人気を博した。テレビ番組の司会者としても手腕を発揮し、日本テレビ系「11PM」、フジテレビ系「なるほど!ザ・ワールド」などの人気番組を長く担当した。
 長年の夢だった映画製作に74年に乗り出し、「さよならモロッコ」で監督・主演も務めた。翌75年に親友の菅原文太さん(昨年11月死去)とともに東映に企画を持ち込み、共演した「トラック野郎御意見無用」が大ヒット。菅原さんが演じる「桃次郎」の相棒「やもめのジョナサン」を好演した。その後も「西村京太郎トラベルミステリー」など2時間ドラマにも数多く出演した。
 95年の番組開始から司会を務めたテレビ東京系「出没!アド街ック天国」では昨年9月、「世界最高齢の情報番組司会者」としてギネス世界記録に認定されたが、今年3月の放送1000回を機に司会を降板した。
訃報:愛川欽也さん 80歳=俳優、テレビ・ラジオ司会

「出没!アド街ック天国」は、20年間一回も休まなかったという。
昨冬、肺がんが判明したが、本人の希望で入院せず在宅で治療を続けたという。
周囲に病状は伏せて、最期まで仕事復帰の可能性にかけていた。
息を引き取る直前まで「仕事に行こう」と口にしていたという。
昭和の感覚のする人がまた居なくなった。
合掌。

|

« タガが外れた自民党の言論抑圧/日本の針路(138) | トップページ | データからインテリジェンスへ/知的生産の方法(118) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

追悼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/59675756

この記事へのトラックバック一覧です: アナタの街の宣伝本部長・愛川欣也/追悼(67):

« タガが外れた自民党の言論抑圧/日本の針路(138) | トップページ | データからインテリジェンスへ/知的生産の方法(118) »