« 原発がベースロード電源になり得るのか/原発事故の真相(107) | トップページ | クリミヤ半島の帰趨/世界史の動向(9) »

2014年3月 3日 (月)

不適格な籾井NHK会長の任命責任/アベノミクスの危うさ(28)

選りによって、何でこの人だったのか?
そんな疑問を抱いてしまう。
およそ品格というものが感じられない人物が、公共放送を代表するポストに座っている。

NHKの籾井勝人会長が1月25日の就任初日、10人の理事全員に辞表を提出させていたことが2月25日に判明した。
この日午前の衆院総務委員会に参考人として招かれたNHK理事10人が提出を認めた。
民主党の福田昭夫氏の質問に対する答弁で、各理事は「日付は空欄のまま署名、押印して提出した」などと述べた。

「日付を空欄とし、署名、捺印(なついん)した辞表を提出しました」「私も提出しました」「私も……」
 衆院総務委で福田昭夫氏(民主)の質問に理事10人が辞表提出を認めた。籾井氏は当初、人事案件を理由に答えなかったが、理事の答弁後は「各理事は事実をそのまま述べた。それはそれでけっこう。私がどう思うかは別問題」と述べた。
 NHK会長には理事を罷免する権限があるが、職務上の義務違反などがあった場合などに限られ、経営委員会の同意も必要。このため2年間の任期満了前に会長の意向で辞任させる場合は、会長が本人に辞表提出を要請するのが通例だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/25/mom_n_4851423.html?utm_hp_ref=mostpopular

これでは、籾井氏も、もうもたないであろう。
就任記者会見での不適切発言を、経営委員会で「どこが失言だったのでしょうか」と開き直るなど、反省が全く感じられない。
部下の理事に辞表を出させていたこともごまかそうとしたのに、理事10人が「嘘はつけない」と反旗を翻した。
国会の質疑で、辞表を提出させられたことを認めるということであるから、これ以上の証言はないだろう。

籾井氏は、「こういうことは一般社会ではよくあることだと私は理解しています」と言っている。
しかし、私の体験の範囲では、少なくとも「よくあること」ではない。

一般社会、つまり民間企業で、社長が就任早々に役員に辞表提出を求める事などあり得るのか。何の落ち度もないのに、唐突に辞表提出を求められ萎縮しないで仕事ができるのか。企業のコンプライアンスやコーポレート・ガバナンスに詳しい牛島信弁護士は、「一般的によくあることとは到底思えません。よくあるなら、私は必ず経験してます」と話す。
http://www.j-cast.com/tv/2014/02/27197827.html

NHK会長には理事を罷免する権限はあるが、職務上の義務違反などがあった場合などに限られ、経営委員会の同意も必要とされる。
このため2年間の任期満了前に会長の意向で辞任させる場合は、会長が本人に辞表提出を要請するのが通例だ。

籾井氏が自発的に辞任しない場合はどうなるか?
NHKの会長は国会が同意した経営委員によって選ばれる。
NHK経営委員は、任期3年で、NHKの経営方針、事業計画、番組編集計画などを決める経営委員会のメンバーのことであるが、経営委員も問題含みである。

安倍首相は昨秋、自らに近い4人を任命したが、百田尚樹氏は東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」などと発言し、長谷川三千子氏は、朝日新聞東京本社で93年に拳銃自殺した新右翼活動家・野村秋介をたたえる追悼文を委員就任前に寄稿していた。
⇒2014年2月 9日 (日):都知事選と安倍政権批判/花づな列島復興のためのメモ(305)

自分の耳に快適な意見を聞いていると、次第に客観的な判断力を失ってくる。
行きつく先は、自分が裸であることにも気がつかない裸の王様だ。
⇒2013年10月17日 (木):安倍首相は裸の王様か?/アベノミクスの危うさ(16)

「籾井辞任シナリオは3つです。NHK予算は現在、衆院審議中。辞めなければ衆院を通さないぞ、と迫るのがひとつ。2つ目は衆院は通すが野党が元気な参院段階で、紛糾を理由に辞任を迫るシナリオ。それでも辞めなければ、予算を通さない。立ち往生させて辞任に追い込むシナリオです。こうしたプランが先週あたりから永田町を駆け巡っている。当然、会長へのプレッシャーになっていくと思います」(政治解説者・篠原文也氏)
http://gendai.net/articles/view/news/148314/2

いずれにせよ、籾井氏が会長を続ければ続けるほど、問題は拡大するだろう。
敵なしのように見える安倍体制も、盤石とはいえないようだ。

|

« 原発がベースロード電源になり得るのか/原発事故の真相(107) | トップページ | クリミヤ半島の帰趨/世界史の動向(9) »

アベノミクスの危うさ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/55199112

この記事へのトラックバック一覧です: 不適格な籾井NHK会長の任命責任/アベノミクスの危うさ(28):

« 原発がベースロード電源になり得るのか/原発事故の真相(107) | トップページ | クリミヤ半島の帰趨/世界史の動向(9) »