« 福島第一原発の汚染水の水収支/原発事故の真相(76) | トップページ | 1人当たりGNI150万円増は可能なのか/アベノミクスの危うさ(11) »

2013年8月 8日 (木)

7年目のスタートにあたり

この日録を書き始めてから6年が過ぎて、7年目に入る。
私にとっては新しい1年が始まるとも言える。
節目を意識すると自ずから懐旧的になるが、栗本慎一郎氏は、『栗本慎一郎の脳梗塞になったらあなたはどうする―予防・闘病・完全復活のガイド』たちばな出版(2000年5月)に、「昔の記憶をしきりに思い出すようになったら脳血管障害の危険信号」というようなことを書いていたので、要注意だろう。
海馬のダメージが長期的記憶を呼び起こすらしい。
⇒2011年8月 7日 (日):「花背」の思い出と往時渺茫たる長期的記憶の秘密/京都彼方此方(2)

振り返ってみれば、社会も個人史も大きな変化をみた期間だったということになる。
職業生活の終期を迎えようとしていた。
少なからぬ波乱のあった職業生活であったが、2007年は、まだしも平穏であったといえよう。
「他人のすなるブログというものを、我もしてみむとてするなり」といった心持ちで始めたのだった。
遅ればせながら、「Web2.0」といわれる世界を体感してみようという気もあった。
この言葉を広く世間に知らしめた梅田望夫氏の『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)』が出版されたのは、2006年2月のことだった。

いまや、「Web2.0」も当たり前すぎて、ことさら強調するようなことではない。
SNSが広く行き渡っている最近では、AIDMAと言われた購買プロセスも、AISASの方が妥当ではないかと言われている。
Aidmaaisas

さらにはSIPSということも言われている。
Sips

この期間、日本の政治は、不安定なまま過ぎた6年間だった。
ブログを書き始めてすぐ、安倍首相の突然の退陣劇があった。
6年経って、第2次安倍内閣が成立しているのをみると、6年間は何だったんだろうと思う。
⇒2013年6月28日 (金):失われた6年間/花づな列島復興のためのメモ(237)
6
東京新聞6月26日

2008年9月のリーマンショックは、長期不況から抜け出そうともがいていた日本経済に重いふたをするようなものであった。
Gdp
http://www.toushinotetsujin.com/hedge-fund/2012/03/gdp.html

私にとっては、1997年の山一證券等の破綻のときを思い出さざるを得ない事件だった。
1997年、所属していた会社が、山一を主幹事にしたファイナンス案件を実行していた。
大船のつもりで乗船した船が難破したようなものだから、漂流状態に陥らざるを得なくなった。
韓国企業と提携して進めようとしていたプロジェクトも、アジア経済危機の直撃を受けて、IMF体制下の韓国では、手足を拘束されて身動きが取れなくなった。
二重三重のピンチであった。

個人史的には、2007年12月に、孫が誕生したことは大きな喜びであった。
長年幼児教育に携わっていた母親の影響か、元来幼児が好きであったのだが、自分の血脈ということになると格別である。
その孫と本格的に遊ぼうかという2009年の12月に、脳梗塞を発症してしまった。
残念ながら、やんちゃ盛りになった現在、思うように身体が動かないわが身が恨めしいが致し方ない。

東日本大震災により、日本の社会は大きなダメージを被った。
後遺症を含め、大地震は脳血管障害と似たところがあると、入院中に思っていた。
⇒2010年3月22日 (月):闘病記・中間報告(2)予知の可能性
⇒2010年4月11日 (日):闘病記・中間報告(3)初期微動を捉えられるか

しかし、まさかこのように書いてから1年以内に、未曽有の大地震が発生するとは、思ってもみないことだった。
私は、この大地震、とりわけ福島原発事故によって、当然日本社会はパラダイム・シフトを余儀なくされるだろうと考えた。
ものの考え方、生き方・暮らし方の転換・・・
多くの人の関心が、アベノミクスの是非という経済マターに集中しているかのように見えるのは、単なる現象論に過ぎないのであろうか?

|

« 福島第一原発の汚染水の水収支/原発事故の真相(76) | トップページ | 1人当たりGNI150万円増は可能なのか/アベノミクスの危うさ(11) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も、古代史については興味を強く持っていますが、貴ブログ様程には、多くの本を読んではいません。
いつも、勉強させて頂き、又、更新を楽しみにさせて貰っています。


昔、太陽の黒点が、人の心臓の働きに影響を及ぼす、というような説があったと思います。

潮の満ち干き ~ ~ 月の動きが、お産に関係する、ということも、科学的に解明が済んでいることかどうかは知りませんが、誰もが言うことです。

地球のエネルギーと、人の脳血管の状態に、似たことがあると、そういうことに気付くような経験をされたことは、驚きですね。

空に星がある限り、などという台詞が歌にはありますが、人の気持ちは、普遍に存在し続けるものだと思います。
こちらのブログが継続していることを、心からお慶び申し上げます。

投稿: 五節句 | 2013年8月12日 (月) 13時37分

五節句様

コメント有り難うございます。
勝手気ままに好奇心の赴くままに書き散らしているだけですが、「知れば知るほど分からないことが増えていく」というパラドクスを実感しています。自分の人生など所詮知れたものだとは思いますが、それでもなお知りたいと思うのが人間でしょうか?
再発しないよう願いつつ、生きられるだけ生きようと思っています。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 夢幻亭 | 2013年8月13日 (火) 17時29分

Receiving large website traffic for a internet based mostly small business web site is much of one's top top priority in setting up your internet marketing and promoting small business business. It'll be very easy to understand that by way of promoting your webpage. But, whilst you found which the expenses will not be certainly in your personal achieve Juicy Couture Scarves , there is a effortless slim probability that you'll become profitable in finding focused website traffic as well as remodeling all of them in long-term purchasers.
louis vuitton outlet handbags http://www.tweblo.org

投稿: louis vuitton outlet handbags | 2013年8月14日 (水) 14時53分

7年目のスタートにあたり: 夢幻と湧源

投稿: nfl jerseys china | 2013年8月30日 (金) 07時02分

Yay! You deserve it. No question.

投稿: wholesale nfl jerseys china | 2013年9月 1日 (日) 13時30分

7年目のスタートにあたり: 夢幻と湧源

投稿: nfl jerseys from china | 2013年9月 1日 (日) 20時07分

Many thanks for posting this, I’ve been looking for this info for any although! Your blog is wonderful.

投稿: cheap nfl jerseys china | 2013年9月 3日 (火) 04時40分

7年目のスタートにあたり: 夢幻と湧源

投稿: Wholesale NFL Jerseys China-Cheap Jerseys For Sale | 2013年9月 3日 (火) 04時53分

7年目のスタートにあたり: 夢幻と湧源

投稿: cheap jerseys from china | 2013年9月 4日 (水) 07時41分

Lovely call Lisa and PJ. Thought provoking…

投稿: cheap NFL jerseys online | 2013年9月 4日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/52784972

この記事へのトラックバック一覧です: 7年目のスタートにあたり:

« 福島第一原発の汚染水の水収支/原発事故の真相(76) | トップページ | 1人当たりGNI150万円増は可能なのか/アベノミクスの危うさ(11) »