« 「嘉田新党≒オリーブの木」は第三極の柱に育つか?/花づな列島復興のためのメモ(163) | トップページ | 日本語の表記の豊かさと仮名の創造/知的生産の方法(26) »

2012年11月28日 (水)

「卒原発」は言葉遊びか?/花づな列島復興のためのメモ(164)

今朝TVを視聴していたら、昨日新党「日本未来の党」の結成を表明した嘉田滋賀県知事が、「卒原発」という言葉を使っているのに対し、「脱原発とか卒原発とか、言葉遊びのような・・・」という批判を口にした人がいた。
確か、自民党の世耕弘成政調会長代理だったと思う。
私は、果して嘉田氏の提起は、「言葉遊び」に過ぎないものだろうか、と感じた。

「言葉遊び」とは、Wikipedia によれば、以下のようなものである。

葉遊び(ことばあそび)は、言葉の持つ音の響きやリズムを楽しんだり、同音異義語を連想する面白さや可笑しさを楽しむ遊びである。言語遊戯とも言うが、言葉遊びのほうが比較的に多い。
・・・・・・
また、本来の意味から転じて、支離滅裂な詭弁や戯言を指して「言葉遊び」と呼称することもある。

嘉田氏は、「卒原発」を、「原発稼働ゼロから全原発廃炉まで、道筋、時間軸を意識した言葉だというような説明をした。
世耕氏の批判はその後で行われたもので、上記の解説によれば、「支離滅裂な詭弁や戯言」という意味で言っていた。
現在わが国で稼働している原発は、大飯原発3、4号機だけである。
つまり、原発稼働ゼロに限りなく近い状態である。

野田首相は、「電力需給ひっ迫による停電リスクを避けるため」大飯原発を再起動すると言った。
そして、何故か稼働は需給がタイトな夏場だけに限らないとも付け加えた。
「支離滅裂な詭弁や戯言」を言っているのは誰か?

関西電力をはじめ、電力各社がこぞって値上げの申請をしているという。
あたかも、原発を稼働させないと電力料金を上げざるを得ませんというデモンストレーションのような感じである。
しかし、原発のコスト積算には不透明性があることは拭えない。
事実、城南信用金庫の創設したシンクタンクの試算によれば、原発は火力より高いという結果である。
⇒2012年11月25日 (日):原発の立地をどう判断するか?/花づな列島復興のためのメモ(162)

直観的にも、事故対応費用や廃炉までのライフサイクル・コストを考えれば、「原発が安い」という論理にまやかしがあるだろうと思う。
なぜならば、東京電力という最強の電力会社ですら、自立できないことが明らかになったからだ。

民主党も、昨日「マニフェスト」を発表した。
民主党が「マニフェスト」という言葉を使うのは、自虐ネタのブラックジョークのようなものではないか。
民主党は、政権与党の立場であるにもかかわらず、今回総選挙の目標は「比較第一党」だという。
最初から単独では政権を維持できないと考えているわけである。
とすれば、連立を組む相手によって、「政権公約」も変わってくるに違いない。

しかも、惨憺たる結果の前回「マニフェスト」に懲りて、できるだけ理念的に表現したそうである。
つまりは曖昧化ということであり、まさに「羹に懲りて膾を吹く」を地で行っているといえよう。

嘉田氏は、結党の記者会見で、「びわこ宣言」を発表した。
部分を抜粋する。

福島の事故は、放射性物質を大気や水中に広げることで地球を汚した、この重い責任を感じることなく、経済性だけで原子力政策を推進することは、国家としての品格を失い、地球倫理上も許されないことである。
原発事故の潜在的リスクが最も高いのは老朽化した多数の原発が集中立地する若狭湾に近い滋賀県、琵琶湖である。琵琶湖は近畿圏1,450万人の命の水源であり、その琵琶湖をあずかる知事として、このまま国政にメッセージを出さないことは、これまで琵琶湖を守ってきた先人に対しても、子や孫に対しても申し訳が立たない。

http://kadayukiko.net/?p=1410

この宣言に賛同して名を連ねた顔ぶれが興味深い。
京セラ名誉会長の稲盛和夫氏、音楽家の坂本龍一氏、俳優の菅原文太氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、脳科学者の茂木健一郎氏の5人である。
新党の代表代行には、脱原発の旗手である環境エネルギー政策研究所長の飯田哲也氏が就任するという。
当代の話題の人を揃えた感じである。

「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)や「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(河村たかし、山田正彦共同代表)が直ちに合流を表明した。
唐突な新党結成のようにも感じられたが、周到な根回しが行われていたのであろう。
「みどりの風」(谷岡共同代表ら)は、衆議院候補は「未来」に入る形で選挙に臨むが、4代表は参議院議員で合流はしないという。

今後どう展開していくか不明であるが、興味深い顔ぶれである。

|

« 「嘉田新党≒オリーブの木」は第三極の柱に育つか?/花づな列島復興のためのメモ(163) | トップページ | 日本語の表記の豊かさと仮名の創造/知的生産の方法(26) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

花づな列島復興のためのメモ」カテゴリの記事

コメント

Buying a pair of Christian Louboutin pumps from a replica outlet would only mean one thing- we are purchasing the replica version of the original model
omega constellation replica http://www.fakewatchz.com/replica-omega-constellation-on-sale-cb520.html

投稿: omega constellation replica | 2012年11月29日 (木) 17時10分

未来の党 反TPP 減税 で プログ検索中です。衆議院480議席を 巡って どうなるかなぁ。
新党 すこし集結ですね。1議席を獲得するのに30万から40万票といわれていますね。(ウェーブにて 学習しました。)
国会は 議席を 取らなければ 政策は できませんね。
今朝 新聞 読んでいましたら。
名古屋で メガソーラーを 中京競馬の近くに作るそうですね。おっと これは 国会では なかったですね。政治研究会(名前検討中
滋賀県は 原発 多いですね。小沢さん(70歳)の故郷、岩手ですね。

投稿: 村石太レディ | 2012年12月 1日 (土) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/48007188

この記事へのトラックバック一覧です: 「卒原発」は言葉遊びか?/花づな列島復興のためのメモ(164):

« 「嘉田新党≒オリーブの木」は第三極の柱に育つか?/花づな列島復興のためのメモ(163) | トップページ | 日本語の表記の豊かさと仮名の創造/知的生産の方法(26) »