« 60年安保と岸信介/戦後史断章(3) | トップページ | 活断層定義問題と大飯原発の稼働/花づな列島復興のためのメモ(154) »

2012年10月23日 (火)

田中法相を更迭できない野田首相には政権担当資格がない

田中法相が辞任したという。
だが、ちょっと待っていただきたい。
田中氏の問題は、辞任すれば済む、というような性質のことではないだろう。

田中氏は、外国人献金問題や暴力団関係者との交際が発覚し、それを自ら認めている。
まあ、新たに発覚したというよりも、周辺では周知のことだったらしいが。
田中氏は体調不良を理由に19日の閣議を欠席して都内の病院に入院していた。
普通に考えれば、もはや詰んでいるいるのであって、いかに形を整えるかという状況だろう。

ところが、22日に退院したが、一時は続投の構えを見せていたらしい。
23日午前の閣議にも出席する意向だったが、野党側が参院で問責決議案の提出を検討しているため、22日の夜に藤村修官房長官に辞意を伝えたのだという。
23日午前、秘書官を通じて「体調不良」を理由に、野田佳彦首相に閣僚の辞表を提出した。
メディアは、「事実上の更迭」と報じているが、「事実上の更迭」と「実際の更迭」とでは大きな違いがある。

「事実上の更迭」とは、自発的な辞任である。
つまり、田中氏の適格性がどうであったかは、不問のままである。
このような、曖昧でなし崩しにコトを進めるというのは、野田政権の1つの特徴である。
⇒2012年6月 5日 (火):「なし崩し」に壊れていく「国のかたち」/花づな列島復興のためのメモ(77)
⇒2012年6月 8日 (金):政権に正統性、正当性はない/花づな列島復興のためのメモ(80)

しかし、どう考えても田中氏が法相の適材だったとはいえない。
いくら野田氏が人事のセンスが悪いとしても、異常である。
仄聞するところによると、民主党最後の内閣ということで、大臣をはじめ政府・党の要職に就けた人も多いらしい。

田中氏は当選6回ねベテラン議員であり、先の民主党代表選でいち早く首相の再選支持を打ち出した旧民社党系グループの重鎮だそうである。
つまり、論功行賞ということだろう。
こんな状況の折に、そんな発想で、人事を行うこと自体が驚きであり、当然任命責任を追及されることになろう。

田中氏は18日の参院決算委員会を、公務を理由に欠席した。
⇒2012年10月19日 (金):復興予算をめぐる永田町のお粗末/花づな列島復興のためのメモ(152)
驚くべきことに、田中氏に決算委員会の欠席を求めたのは、民主党や官邸であるという。
「国会を欠席せよ」と言われて欠席するとは、言う方も言われて従う方も、はなはだしい国会軽視である。
政府・民主党は、憲法の規定に堂々と違反しているのである。

第六十三条  内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

前原国家戦略担当相が、野田首相が自民、公明両党に約束した「近いうち」の衆院解散について「年明けは近いうちではない」と述べた。
前原氏の意図が何だったかは別として、「年明けは近いうちではない」という言葉自体はその通りというしかないだろう。
これに対し、野田首相は、日本維新の会の松野頼久国会議員団代表と国会内で会談した際、松野氏が「閣僚が解散に言及するのはいかがなものか」と述べると「私もそう思う」と不快感を表明した。
不快かも知れないが、「近いうち」と言っておきながらズルズルと政権運営を続ける首相の方がより不快である。

藤村官房長官も、「(前原氏の)個人的な考えだ。解散を決めるのは首相の専権事項だ」と不快感を示し、輿石幹事長も、「解散は首相自身が判断するもの。他の者がいくら言っても関係ない」と強調し、民主党役員会でも「首相の専権事項だから、周りが言うことではない」との意見が続出したという。
http://mainichi.jp/select/news/20121023k0000m010045000c.html

いくら首相の専権事項だとはいえ、口に出した約束である。
「綸言汗のごとし」は政治家が良く使う言葉だが、まさに信義則の問題である。
当然のことながら、野田内閣の支持率は10%台に低落した。
野田政権は、政権担当の能力も資格もない。
⇒2012年10月14日 (日):問題山積の野田内閣は速やかに解散総選挙を行うべきだ
⇒2012年10月17日 (水):野田首相殿。シロアリとは、夫子たちのことではないか?

 

|

« 60年安保と岸信介/戦後史断章(3) | トップページ | 活断層定義問題と大飯原発の稼働/花づな列島復興のためのメモ(154) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/47557099

この記事へのトラックバック一覧です: 田中法相を更迭できない野田首相には政権担当資格がない:

« 60年安保と岸信介/戦後史断章(3) | トップページ | 活断層定義問題と大飯原発の稼働/花づな列島復興のためのメモ(154) »