« 天皇の公務について/やまとの謎(52) | トップページ | 一川防衛相の居座りにみる民主党政権の現実 »

2011年12月 6日 (火)

心暖まる「手づくりMoms'」展示即売会

沼津東高(旧制沼津中学)は、名前の通りかつては沼津市の東部、狩野川左岸の香貫山の麓にあった。
現在は移転して、中心市街地からみれば北部に所在するが、校名はそのままである。
沼津北部高校(現沼津城北高校-県立)や沼津北高(現誠恵高校-私立)という高校があったので、紛らわしさを避けるという意図もあっただろうし、伝統名を捨てがたい思いもあったのではないだろうか。
井上靖さんや大岡信さんなどの沼津を懐旧する文章は、昔の所在地を舞台としていることが多いので、要注意。

その旧制沼津中学以来の場所は、現在沼津市民文化センターになっている。
その中に、「teshio:てしお」という名前の自然派カフェレストランが入っている。
http://cafe-teshio.com/
そこで「第4回てしお市手づくりMoms'」というイベントが開催された。
タイトル通り、手作り大好きママ達が、心をこめて作った作品の販売会である。Ws000006
知り合いのT子さんが出品するというので、見に行った。
会場はオープン前から行列ができていて、思いもかけぬ(?)人気である。

Kc3u00950001
考えてみれば当然のことであるが、(若い)女性ばかりである。
場違いなのは否めないが、気恥ずかしいという年齢でもないので、T子さんの共通の知人のM子さんと一緒に中へ入った。
会場も大勢の人でゆっくりと見学(物色)する余裕などない。
Kc3u00890001

T子さんのコーナーに行くと、なんと孫のRくんの名前の付いたハンドクラフトのマイクロ(?)ツリーを置いてくれてあった。
2_2
前に、出品を検討している作品を見せてくれたときに、「名前の入ったグッズなんかがあれば……」と言ったことがあり、覚えていて特製品を制作してくれたのだ。
外気温は師走らしく冷え込んでいたが、手づくり感に溢れた気持ちの暖まるイベントだった。

|

« 天皇の公務について/やまとの謎(52) | トップページ | 一川防衛相の居座りにみる民主党政権の現実 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/43277392

この記事へのトラックバック一覧です: 心暖まる「手づくりMoms'」展示即売会:

« 天皇の公務について/やまとの謎(52) | トップページ | 一川防衛相の居座りにみる民主党政権の現実 »