« 代通寺の蓮の花と大井川の蓬莱橋 | トップページ | 拡大する放射能汚染と補償の範囲/原発事故の真相(5) »

2011年7月18日 (月)

市民には快挙の感動が湧き、市民運動家には疑惑が明らかに

文句なしの快挙である。
フランクフルトで17日行われたサッカーの女子ワールドカップ(W杯)の決勝戦で、日本代表「なでしこジャパン」が米国を2-2からのPK戦で破り、初の世界制覇を成し遂げた。
早朝(未明というべきか)のTV放映に、一喜一憂した人も多かったに違いない。
私も、固唾を飲みながら観戦した。
追い込まれた状況においても決してあきらめず、最後まで戦い抜いて栄冠を手にした。

Photo_2日本は2度リードを奪われるが驚異的な粘りで追いつき、PK戦を3-1で制した。前半は米国のペース、28分にはワンバックのシュートがゴールポストに当たるなど攻め込まれる場面が目立った。この流れの中で後半24分、米国はモルガンのシュートで均衡を破る。しかし同36分、日本もゴール前の相手守備陣のクリアミスを突いて宮間が同点ゴールを挙げた。
延長戦でも前半終了直前にワンバックが強烈なヘディングシュートで再び優位に立つが、日本は後半12分のCKを沢が見事なボレーで決め土壇場で追いついた。
PK戦ではGK海掘の好セーブで米国の最初3人が失敗、日本は2人目が止められたが3人が成功、過去21敗3分けの米国から初勝利を挙げた。

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20110718027318a

3月11日以後、沈鬱だった国内の気分を奮い立たせるものと言えよう。
もちろん復興は生易しいものではないだろうが、「努力をすれば報われる」ということの証明として、子供たちにとっても大きなプレゼントになるはずだ。

これに引き換え、居座りを続ける菅首相に、大きな疑惑が浮上してきている。
北朝鮮の拉致問題への関与が疑われる団体と長年親密な関係を維持していたことが判明しつつある。

Photo_3 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体に計6250万円の政治献金をした問題をめぐり、菅首相が約30年前から、市民の党の“機関紙”に寄稿したりインタビューに応じたりしていたことが17日、産経新聞の調べで分かった。同紙には長男の父親であるよど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーが、北朝鮮から寄せたメッセージも掲載。市民の党側が、菅首相や拉致容疑者側と長年近い関係だったことが伺える。
問題の新聞は「新生」というタイトルで、昭和54年から月2~3回刊行されていた。平成14年以降は休刊状態となっている。題字横には「市民の党をつくる新聞」とあり、酒井代表が主筆を務めていた。市民の党が推す
議員らの選挙を詳しく報じるなど、事実上の機関紙として機能していた。
・・・・・・
菅首相の資金管理団体「草志会」は、市民の党から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に、平成19~21年に計6250万円を寄付。民主党からは同時期、草志会へ計1億4980万円が献金されていた。献金の意図について、菅首相は7日の参院予算委員会で「政治的にいろいろな意味で、連携をすることによってプラスになると考えて寄付した」などと答弁している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/print/110717/crm11071722180012-c.htm

よど号ハイジャック事件といっても、もう知らない人も多いだろう。
1970年3月31日、共産主義者同盟赤軍派を名乗る9人の若者が、日航機をハイジャックした。日本で初めてのハイジャック事件である。
どちらかと言えば、それまで実態がないのに大言壮語していた(たとえば、世界革命の前衛)赤軍派が、初めて日本国を震撼させるような実力行動を起こしたのだ。
リーダーは、田宮高麿。大阪市立大学の出身。
出発時に、次の声明文を残し、人質を解放するとき、別れの詩吟を謡ったといわれる。

われわれは明日、羽田を発たんとしている。われわれは如何なる闘争の前にも、これほどまでに自信と勇気と確信が内から湧き上がってきた事を知らない。…最後に確認しよう。われわれは明日のジョーである。
Wikipedia110624最終更新

田宮の消息について、Wikipedia110718最終更新は、次のように伝えている。

知人でジャーナリストである高沢皓司から日本人拉致事案について追及を受けている。これに対し田宮は「難しい問題だが(解決に)努力したい」と語っている。1995年11月30日に平壌で死亡したとみられる。当局は死因は心臓麻痺と発表している。しかし、11月29日に赤軍派議長だった塩見孝也が田宮に平壌駅で見送られており、死亡日前日まで田宮が元気であったことが確認されていることから、高沢をはじめ拉致事案を追っているジャーナリストの多くが田宮の不可解な死に不審を抱いている。特に親交の深かった高沢は、田宮の死でよど号グループとの交渉のパイプ役を失ったと語っている。

よど号ハイジャック犯は、北朝鮮による日系日本人拉致事件への関与が言われている。以下、Wikipedia110624最終更新による。

メンバーやメンバーの日本人妻らにより日本人拉致事件への関与が様々な証言により確実視される者もいるが、現時点では詳細は不明な点が多い。警察庁により国際指名手配された者もいる。

田宮の妻だった森順子は有力容疑者の1人である。

長男である森大志は2011年4月に三鷹市議会議員選挙に市民の党から立候補したが、37人中33位(定数28)で落選した。
Wikipedia110718最終更新

日本国の現総理が、拉致事件への関与が疑われる容疑者と親密な関係にある組織に係りを持っていたとしたら大きな問題である。
市民運動家出身というイメージも訂正しなければならないだろう。
市民の生存を脅かし、家庭を破壊する市民運動家などあり得ないからだ。

|

« 代通寺の蓮の花と大井川の蓬莱橋 | トップページ | 拡大する放射能汚染と補償の範囲/原発事故の真相(5) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/40862566

この記事へのトラックバック一覧です: 市民には快挙の感動が湧き、市民運動家には疑惑が明らかに:

» もしドラ:AKB48前田敦子。民主党のさらし首 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
もしドラは『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだ [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 11時34分

« 代通寺の蓮の花と大井川の蓬莱橋 | トップページ | 拡大する放射能汚染と補償の範囲/原発事故の真相(5) »