« 火事場泥棒的・なし崩し的延命を許すな/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(7) | トップページ | 原発報道の大本営発表/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(9) »

2011年4月16日 (土)

節電の優先順位をつけられない蓮舫節電啓蒙大臣/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(8)

蓮舫行政刷新担当大臣が、今度の地震によって電力供給が需要を賄えない見通しになって、節電啓発担当相を兼務するということを知って、不可解な人事だと思った。
⇒2011年3月18日 (金):菅首相の器のサイズと事態の深刻さのミスマッチ

私は、蓮舫氏が、尖閣諸島中国漁船体当たり事件に対する「政府の対応はベストだ」とするのを聞いて、まさか、と思った。
⇒2010年10月 3日 (日):尖閣問題に対する蓮舫大臣の強弁

蓮舫氏には、そもそも大臣に相応しい能力や知見の持ち主か?
⇒2010年10月11日 (月):蓮舫氏の大臣適格性を問う

また、時々の風に吹かれるような定見のなさは、この国を危うくするものではないか?
⇒2011年1月17日 (月):民主党における菅・蓮舫的な胡散臭さ

だから、なんで節電啓発担当相?
案の定、愚策としか言いようのない計画停電を国民が耐えているのに拘わらず、「電力消費は供給内に収まっている」という認識を示して、省エネ施策を講じようとしない態度をとった。
不快感、というか絶望感を持たざるを得なかった。
⇒2011年3月27日 (日):計画停電を避けるために、省エネルギーをどう実現していくか

蓮舫大臣の思考(の限界)が、自販機の冷房機能の制限をめぐって顕在化した。
かねてから折り合いの悪い(?)石原都知事との対立において、である。

自販機に関して、石原氏は「軒並み自販機が並んでいるバカな国は、世界中にない。便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と自販機設置を強く批判している。一方、蓮舫氏は内閣委で「清涼飲料業界は主要19社で4・5兆円の売り上げがある。自販機での売り上げは1・9兆円で42%を占める。自販機をなくすのか。そこで働いている人もいる」と、石原知事の批判に反論した。
http://www.sanspo.com/shakai/news/110414/sha1104140919014-n1.htm

蓮舫大臣のように、既存業界のことを優先していたら、力の強い業界(言い換えれば献金や天下りを多く受け入れる業界)の主張が通ることになる。
自販機がなければ、清涼飲料水が売れないということもない。
要するに、既得権益を擁護する立場であり、結果として、“Change”があり得ないのは、論理的必然である。
さすがに、都議会民主党も、蓮舫大臣には同調しないようであるが、これに対して、蓮舫大臣はご機嫌ナナメの様相である。

自動販売機の節電に関する条例案の提出を東京都議会の民主党が検討していることについて、蓮舫節電啓発相は15日、疑問を呈した。
東京・石原都知事はこれまで、自動販売機やパチンコ店について、国が強制的に節電させるべきという考えを示している。また、都議会の民主党は、努力義務として、7月から9月の間、午前10時から午後9時まで自動販売機の冷却機能を止めるよう求める条例案を提出する方針。
こうした動きについて、蓮舫節電啓発相は「国としては、大口需要の事業者に25%の節電計画をお願いしている」「東京都のことで、国が口出しすることではない」と前置きした上で、「経済活動に影響が出るものを、ある種、権力で要請するというのは、国民の皆様がどうお考えになるのかなという気はします」と述べ、疑問を呈した。

http://news24.jp/articles/2011/04/15/04181006.html

節電すれば、いずれにしろ経済活動に影響は出る。何を我慢し、影響を最小限にするかを考え、実施させるかが、節電啓発担当相の「職責」というものだろう。
蓮舫大臣には、何を優先すべきかの価値意識とか見識がないようだ。
生活のリアリティの欠如と言えるかも知れない。元クラリオンガールだかグラビアモデルには、生活臭は禁物だったのだろうか?

権力で要請する?
こういう時にこそ権力は行使すべきなのだ。
400pxmaslows_hierarchy_of_needs
マズローのピラミッドでいう、生存や安全・安心のレベルを守ることは、権力の重要な役割である。

自販機業界におもねて、身内の都議会民主党の提案にも反対するとは!
計画停電のマイナスと自販機の冷却機能の制限との比較衡量ができない人が、何をどうやって節電の啓蒙をしようというのだろう。

|

« 火事場泥棒的・なし崩し的延命を許すな/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(7) | トップページ | 原発報道の大本営発表/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(9) »

ニュース」カテゴリの記事

思考技術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どういう訳で、まともな考え方が出来なくなってしまうのか と、一国民として、立ち竦み、茫然とする思いです。
(トラックバックさせて頂きました)。

投稿: 五節句 | 2011年4月16日 (土) 23時03分

五節句様

コメント有難うございます。
計画停電こそ、一方的な権力の行使(要請ではない)であることにも気が付かないのか、と思います。
民主党には、まったくガッカリすることばかりです。

投稿: 夢幻亭 | 2011年4月17日 (日) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/39614068

この記事へのトラックバック一覧です: 節電の優先順位をつけられない蓮舫節電啓蒙大臣/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(8):

» 見当違いな発言、 [重陽の節句を祝う]
‘ヤフー’ の 「トピックス」 に、【蓮舫氏、自販機悪玉論に反論】 というのがあって、その記事の中に、以下の文章がありました。 石原氏は「軒並み自販機が並んでいるバカな国は、世界中にない。便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と自販機設置を強く批判している。一方、蓮舫氏は内閣委で「清涼飲料業界は主要19社で4・5兆円の売り上げがある。自販機での売り上げは1・9兆円で42%を占める。自販機をなくすのか。そこで働いている人もいる」と、石原知事の批判に反論した。 少し前、車で 『..... [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 22時57分

» カードでお金!クレジットカード現金化を徹底比較|比較ステーション [カードでお金 クレジットカード現金化|比較ステーション]
カードでお金!クレジットカード現金化を徹底比較|比較ステーションhttp://www.genkin-ka.com/ [続きを読む]

受信: 2011年4月20日 (水) 00時16分

« 火事場泥棒的・なし崩し的延命を許すな/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(7) | トップページ | 原発報道の大本営発表/やっぱり菅首相は、一刻も早く退陣すべきだ(9) »