« 虚業の類型(3)健全な競争に反する強者の論理 | トップページ | 天皇の金塊(1)世界大戦の戦費は日本が賄った? »

2009年5月31日 (日)

虚業の類型(4)不祥事対応と結果としての虚業

実業の精神ではじえmたものが、「勇み足」のレベルを超えて商道徳を逸脱すると、虚業ということになる。
その例として、山崎和邦氏は、『詐欺師と虚業家の華麗な稼ぎ方 人はこうして騙される』中経出版(0511)で、シティ・バンク在日支店の業務停止処分をあげているが、具体的な内容については触れていない。
2004年9月のシティ・バンクの業務停止事案についてみてみよう。

金融庁は十七日、米大手金融グループのシティバンク在日支店に対し、多数の法令違反が認められたとして、富裕層を対象に資産運用(プライベートバンキング=PB)業務を担当する東京・丸の内支店と名古屋、大阪、福岡の各出張所を合わせた四拠点を九月二十九日から一年間の業務停止(預金解約など既存取引の解消業務は除く)とし、十七年九月三十日に認可を取り消すと発表した。また、九月二十九日から十月二十八日までの一カ月間、個人金融本部の外貨預金業務にかかる新規顧客との取引業務の停止も命じた。
認可の取り消しは、平成十一年のクレディ・スイス・ファイナンシャル・プロダクツ銀行東京支店への免許取り消し処分に次ぐ厳しい処分。これにより、シティバンクは事実上、日本でのPB業務から撤退を迫られることになる。
金融庁が重い処分に踏み切ったのは、同庁の検査を通じ、PB業務で法令違反や不適切な取引が多数見つかったため。「今後の業務の継続は不適当」と認定し、外貨預金業務も内部管理体制が整っておらず、「業務の改善に専念させる必要がある」と判断した。
具体的な処分理由としては、在日支店のPB業務では、顧客や取引内容の事前調査や貸し出し審査などが「実質的に行われていない」と指摘。有価証券の相場操縦などの罪で起訴された被告人らへの多額の資金流用を許す貸し出しにつながるなど、「法令順守態勢」の不備を指摘した。
さらに(1)マネー・ロンダリング(資金洗浄)と疑われる取引を許すなど「本人確認義務」違反(2)顧客に対し、金融商品のリスクの適正な説明を行わず勧誘販売をする「情報提供義務違反」-なども発覚した。

http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/777.html

事実上PB業務から撤退せよ、という厳しい処分である。
偽装国家と呼ばれるように(07年9月2日の項)、企業の不祥事があとを絶たない。どの企業においても、業務遂行上ミスが発生することは避けられない。
そのミスが株主や、顧客などに迷惑をかけるものであったら、速やかに公表して善後策を講じなければならない。
問題は、事後の対応である。

日本ブランド戦略研究所が行った「企業・機関の事件・事故に対する消費者の意識調査」において、「事件・事故を起こした後、企業の信頼回復にとって有効であると思う対応」について質問している。
結果は以下の通りで、Httpwwwgamenewsnejparchives200804po 消費者が重要視している対応は、情報公開が第一である。
同調査報告書では、基本は普通のビジネスと同じで「相手のことを考えて行動する」ことに他ならない、としている。

また、具体的な不祥事と事後対応についての評価をみると、最も評価の高いのは松下電器産業(現パナソニック)のFF式石油暖房機の不具合への対処であった。
評価の低い事案として、社会保険庁やNHKがあるのは、納得的ではあるが、同時に、納得してしまってはいけないのだろうと思う。
Httpwwwgamenewsnejparchives200804_3

|

« 虚業の類型(3)健全な競争に反する強者の論理 | トップページ | 天皇の金塊(1)世界大戦の戦費は日本が賄った? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/29787679

この記事へのトラックバック一覧です: 虚業の類型(4)不祥事対応と結果としての虚業:

» デサント [デサント]
デサントについて知りたい方は是非見ていってください。 デサントはいろいろな分野で活躍しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 11時47分

» HSBCインドオープン [HSBCインドオープン]
HSBCインドオープン [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 10時09分

» 役立つ★丸三証券の投資情報・消費者金融の返済方法について・督促 [役立つ★丸三証券の投資情報・消費者金融の返済方法について・督促]
役立つ★丸三証券の投資情報・消費者金融の返済方法について・督促 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 06時44分

» 今日の気になる情報 [投資や資産運用の情報収集]
気になる周辺情報です。ご参考にどうぞ。外貨預金最近、外貨預金をしとります。イーバンクにあったので試しに。 貯金のうち二十万ほどを元手にして、十万は南アフリカランドっていう金利の高いマイナー通貨。ワールドカップが南アフリカでやるらしく、今後上がる可能性が高いと聞いたので。 ...外貨預金「外貨預金とは」外貨預金【外貨預金の選択ポイント】 ┃ ┣ 外貨預金とは ┣ 外貨預金メリットとデメリット ┣ 外貨預金という商品 ┣ 外貨預金の仕組み ┣ 外貨預金の種類 ┣ 種類による商品性...... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 02時11分

» 外貨預金の落とし穴(手数料について) [投資や資産運用の情報収集]
外貨預金は日本円と外貨を交換するため、取引の時に手数料がかかります。これは預け入れ、引き出し、ともに同じです。日本の円で預金をした場合と、外貨預金との大きな違いは、この取引の際の為替手数料です。 預け入れはもちろん、満期で受け取る時、満期ではなくても途中解約で現金を引き出す際にも、この為替手数料はかかってきます。一般的にアメリカドルで取引をした時には、1ドルにつき往復2円の為替手数料がかかります。しかしこれは平均的な金額ですから、金融機関によって多少の違いがありますし、アメリ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 02時33分

« 虚業の類型(3)健全な競争に反する強者の論理 | トップページ | 天皇の金塊(1)世界大戦の戦費は日本が賄った? »