« 小説M資金『懲りねえ奴』② | トップページ | 小説M資金2『極秘資金』 »

2009年2月 4日 (水)

浅間山の癒しと脅威

浅間山の噴火活動が活性化している。(写真は、毎日新聞09年2月3日)
2気象庁によれば、今後より大きい規模の噴火の発生が予想されている。

平時の浅間山は、どちらかと言えば癒しの山といえるだろう。
浅間山麓の風光は、多くの文人が愛するものだった。
私は中学生の頃、立原道造の詩を知り、熱烈なといっていいファンになった。
中でも、詩集『萱草に寄す』に収められている詩は、甘く痺れるような感情を喚起するものだった。
私も真似して、ソネットと呼ばれる14行詩を作ってみたりしたが、直ぐに才能が全くないことを自覚せざるを得ず、早々に諦めざるを得なかったりした思い出がある。

  はじめてのものに

ささやかな地異は そのかたみに
灰を降らした この村に ひとしきり
灰はかなしい追憶のやうに 音立てて
樹木の梢に 家々の屋根に 降りしきつた

その夜 月は明かつたが 私はひとと
窓に凭れて語りあつた(その窓からは山の姿が見えた)
部屋の隅々に 峡谷のやうに 光と
よくひびく笑ひ声が溢れてゐた

――人の心を知ることは……人の心とは……
私は そのひとが蛾を追ふ手つきを あれは蛾を
把へようとするのだらうか 何かいぶかしかつた

いかな日にみねに灰の煙の立ち初めたか
火の山の物語と……また幾夜さかは 果して夢に
その夜習つたエリーザベトの物語を織つた

いま読み返してみても、胸が熱くなる思いがする。
立原が滞在したという信濃追分の辺りは、行ったこともないのに、憧れの地となった。
後に高校時代に学校の行事で、鬼押出しに寄った時には、その奇景と自然の造形力に驚いた。
3年ほど前に、信濃追分駅の辺りを通ったことがあるが、立原道造や堀辰雄などが滞在した頃とは、大分趣が違っているのではないだろうか。

島崎藤村の「千曲川旅情の歌」にも、浅間山が登場する。

……
暮行けば浅間も見えず 歌哀し佐久の草笛
千曲川いざよふ波の 岸近き宿にのぼりつ
濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む
……

これも中学校時代のことになるが、何かの折りに臨時で代講のような形で教室に来た教師が、どういう成り行きだったのかは思い出せないが、パイプを銜えながら、この詩を暗誦してみせたことがある。
今では、教室内でパイプを吹かしたりしたら糾弾されてしまうのだろうが、未だそんなことも問題にならない長閑な時代だった。
そして、この五七調の詩を暗誦しているということが、中学生の私には素晴らしくカッコ良く思えた。
直ぐに真似して、「千曲川旅情の歌」を暗記した。思えば純真な中学生であった。

というような次第で、私にとっては、浅間山は、先ずは詩情と旅情の山である。
しかし、一度牙を剥くと怖ろしい山であることも後年知ることになった。
3 今回の噴火でも、 浅間山から噴出する降灰は、西からの風に乗って東京や千葉県にまで到達している(図は毎日新聞)。
首都がちょうど風下に位置しているわけである。
私が、浅間山の大爆発がいかに甚大な影響を与えたことがあるかを知ったのは、利根川の開発史によってである。
天明3年の大爆発は、利根川という全国一の大河の性格を大きく変えてしまうものであった。
噴火による直接の降灰被害だけでなく、噴火によって噴出した火山石などが利根川の河床を上昇させて、氾濫が起きやすくなる状態になってしまった。
また、天明期の有名な大飢饉も、浅間山の噴火による噴煙が、異常気象を招来したのではないか、という有力な説がある。

|

« 小説M資金『懲りねえ奴』② | トップページ | 小説M資金2『極秘資金』 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395349/27770391

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山の癒しと脅威:

» 浅間山 場所 [ボケ防止と評判の最新ニュース]
<お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! -------------------------------------------------------------------- 浅間山荘事件の真実商品価格:1,890円レ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 21時43分

» 関連する記事を集めています [低分子コラーゲンとは]
関連する記事を集めています [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 16時09分

« 小説M資金『懲りねえ奴』② | トップページ | 小説M資金2『極秘資金』 »