2016年12月 2日 (金)

安倍外交の悲惨/アベノポリシーの危うさ(109)

Yahoo知恵袋に、「安倍首相ってどうして国内では「お金がないから社会保障削減」とか言ってるのに海外にはばら撒きまくるんですか? 」という質問があった。

安倍首相って国内では借金が~とかお金がないとか言って社会保障を削ったり、増税したりしてますよね。
けど中東へ2億ドルを支援したり、ウクライナに360億円?くらい追加支援をしたりしてますよね。
そして中東へ支援した結果、イスラム国というテロ組織から敵に認定され、人質を取られてしまいましたね。
しかし、どうして海外にばら撒くお金があるのに国内には使わないんですかね?
安倍首相ってどうして国内では「お金がないから・・・

ベストアンサーに選ばれた回答の一部を引用しよう。

自民党と経団連などの癒着が原因です。
税金を海外にばらまくのは、国民から搾取されただけの問題にとどまらずもっと恐ろしい狙いがあります。何千億の供与で感謝されるのは人件費が低い国だからです。安倍首相が回っているのは一部例外を除いて人件費の低い国ばかり。つまり大企業に便宜をはかり人件費の低い国から移民を受け入れやすくする下心のはずです。
インドの人件費は日本の約20分の1です。
ありとあらゆる安倍政権の政策が国民の生活を圧迫すると考えて良いです。
消費税8%増税だけでなく、配偶者控除廃止、相続税増税、軽自動車税増税、個人所得税控除枠縮小、株式譲渡益税増税、医療負担増、年金支給引き下げ、負担を増やす項目が多すぎます。そのくせ天下りなど全くの手付かずで特殊法人などで渡りを繰り返し一人当たり億を超える税金を食い逃げしている人達はそのまま温存されています。増税は福祉関係の予算が確保されると思っている方がいますがそれも違います。国民を納得させるためにそのような建前が取られていますが、目的税ではないので震災の復興増税の流用のように関係のない税金の使い方はできますしそうでなくても国民負担が増えて株価に悪影響を与えて年金運用が悪化することも予想されます。

まったくその通りだと思うが、未だ就任もしていないトランプ氏の下に馳せ参じたことをもって「安倍外交の大きな成果」などと評する頓珍漢もいる。
⇒2016年11月25日 (金):安倍外交は大きな成果か崩壊か/アベノポリシーの危うさ(108)

安倍政権は外政・内政共に行き詰まりつつあることは、虚心に見れば明らかであろう。
12月1日の東京新聞が鋭く裁断している。
2161201_22_3

情勢把握能力もなく、手当たり次第にバラマキを続けても、条件がなければ無駄になるだけである。
トランプ氏に対する態度を安倍首相とメルケル独首相を比較した評言を引用する。

米国の圧倒的な軍事力をアテにしたいのは、中国を潜在的な脅威とする安倍政権と、ロシアを潜在的な脅威とするメルケル政権も状況的には似ている。だが、両者の間で、決定的に違うのは、人権や地球環境といった、普遍的な価値感を堅持するか否か、という姿勢の明確さだろう。その点において、安倍首相はトランプ氏との会談で世界に恥をさらし、メルケル首相はリーダーとしての格の違いを見せつけた、と言える。
安倍トランプ会談で世界にさらした恥―ドイツ・メルケル首相が見せた格の違い

安倍首相は、大局観の欠如という点で、石原莞爾と衝突し、日本を肇国以来の国難に陥らせた東條英機元首相に似ているのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

水原秋櫻子句碑@十里木高原/文学碑を訪ねる(4)

水原秋櫻子は、近代俳句の代表者の1人と言って良い。
東京帝国大学医学部を卒業し、昭和医専の教授になり、家業を継ぐと共に、宮内庁の典医になって多くの皇族の子供を取り上げるというエスタブリッシュメントであったが、東大在学中から俳句に取り組み、大正末期の1924年から「ホトトギス」に参加した。
昭和初期には、山口誓子、阿波野青畝、高野素十と共に、頭文字をとって「4S」と呼ばれ、高浜虚子からも大いに嘱望されていた。

「ホトトギス」でエース級の活躍をしていた秋櫻子は、客観写生と唱える虚子やそれを支持する素十と作句観を巡って対立し、1931(昭和6)年に「ホトトギス」を脱退して独立した。
1934(昭和9)年には、主宰誌の「馬酔木」を創刊し、「ホトトギス」に対抗する新興勢力の拠点となったが、秋櫻子が「ホトトギス」を脱退した理由は、以下のようだった。

ホトトギスには「客観写生」といふ標語があった。
……
まづ客観写生を修練させるといふ教育法はよいのであるが、ホトトギスに於てはいつまで経つても客観写生の標語だけが掲げられていて、そのさきの教育はなかつた。つまりどこまでも大衆教育であり、凡才教育であつて、その中から傑れた作者を出さうといふ教育ではなかつた。

つまり、秋櫻子は、高浜虚子が、みな一様に大衆教育、凡才教育の対象とみることに対し、大衆とは異なる存在として自覚している自身が満足しなかったということだろう。
さらに、虚子自身は、必ずしも客観写生の領域に留まっているわけではないのに、「ホトトギス」同人たちは、異を唱えることなく従っていることにも不満だったはずだ。
「ホトトギス≒俳壇」に対する反逆であり、新興俳句の烽火であった。
⇒2007年12月26日 (水):当麻寺…③秋櫻子

裾野市の十里木という別荘地に、秋櫻子の句碑が建っている。
十里木で開かれた句会で詠まれた句だという。
20160814_1229222

20160814_1229382

十里木高原は、源頼朝が巻狩(大勢での動物の狩り)をした舞台であり、頼朝の井戸と称する遺跡がある。
秋櫻子の句碑は、頼朝の井戸の敷地内にある。
Ws000003



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

韓国朴大統領が辞意表明/世界史の動向(49)

韓国の朴槿恵大統領が、29日、国民向け談話で2018年2月の任期満了前の辞任を受け入れる意向を表明した。
1611302
東京新聞11月30日

韓国大統領の末路は暗いという印象である。
以下のようなマンガがあった。
Ws000000
韓国大統領の末路の巻

任期途中で大統領を辞任することになれば1987年の民主化以降初めてである。

 朴氏は13年2月に韓国初の女性大統領に就任。今年10月24日になって、40年来の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告(60)に演説草稿を見せていたことが報じられ、朴氏が翌日に認め謝罪した。その後も崔被告を巡るさまざまな疑惑が噴出。検察は今月20日、財団設立に際し企業に巨額の資金拠出を強要したり、朴氏元側近を通じ大統領演説文や外交文書を不正入手したりしたとして、崔被告や朴氏元側近ら計3人を職権乱用罪などで起訴した。朴氏の共謀も起訴状に記され、現職大統領として初めて「容疑者」となった。25日発表の韓国ギャラップの世論調査では朴氏の支持率は歴代大統領の最低記録を更新。韓国の憲法では現職大統領が欠位となった場合、60日以内に次期大統領選を実施すると定められる。在任中、大統領は内乱罪などを除き起訴されない。
朴・韓国大統領 任期満了前の辞任受け入れ 国民向け談話

朴大統領は、若い頃に両親を亡くし、側近に裏切られ、人を信じられなかったらしい。
そばに置いたのがチェ・スンシル被告だったのだが、人を見る目がなかったことは別としても、非常に強力な大統領制度の下で、率直に耳が痛い意見を言ってくれる人がいなかったのがは悲劇の根本であろう。
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」のである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

非合理な制度設計は受容されない/日本の針路(309)

東京電力福島第1原発の事故炉の処分費用、廃炉費用が当初の想定以上に膨れ上がり、積立金の不足見込まれる。
そのため、政府は原発の廃炉費用を、電力小売りの全面自由化で新規参入した電力会社(新電力)に負担させる方針ことを考えた。
⇒2016年10月 6日 (木):電力自由化と廃炉費用の負担/技術論と文明論(75)

ところが、世論や有識者の反発などから断念し、東電の経営努力で捻出した資金を廃炉費用として積み立てることで対応することにしたらしい。
当然であろう。
原発非依存の新電力にとっては、まったく納得できない政策だからである。

ソフトバンクグループの孫正義社長は次のように批判していた。

考え方は根底からおかしいのではないかと思う。古い業界を守るために過去の遺産を新しいところに押し付けることを意味していて、新しく伸びるべき分野の芽を摘んでしまうのではないかと危惧する。 
孫社長「根底からおかしい」 原発廃炉費用負担で   

福島原発事故関連費用は、現在、以下のように推定されている。
Ws000000
福島第1原発事故 廃炉費、新電力除外 賠償費は上乗せ 経産省

制度設計の基本は、不合理を正し、合理へ誘導すべきである。
原因者負担、受益者負担等の原則に照らし、合理的な費用負担のあり方を検討すべきではないか。
安倍政権は、あえて非合理な制度を考えているように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

足利義政と銀閣寺/京都彼方此方(12)

京都では、西より東の方が馴染みがある。
銀閣寺にはかれこれ数え切れないくらい行っているが、それも昔のことだ。
直近では、2年前の紅葉シーズンが最後である。
銀閣寺(東山慈照寺)は、室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられた。 

華やかな金閣寺とは対照的に、いかにも侘び・寂を感じさせる佇まいである。
京都に17か所ある世界文化遺産の一つである。
京都五山第二位の格式を誇る禅寺・相国寺の境外塔頭(相国寺の境内の外にある相国寺に所属する小院)である。
金閣寺(鹿苑寺)も同様に相国寺の境外塔頭である。

疎水沿いの「哲学の道」の起点(終点)が、銀閣寺道バス停付近の白川通今出川交差点である。
京都学派の哲学者・西田幾多郎や田辺元らが好んで散策したことから名付けられた。
思索しながら歩くには好適であるが、最近は観光客で賑わっているので、思索に向かないかも知れない。
Photo

エントランスは、「銀閣寺垣」で誘導される。
1
「銀閣寺垣」は、低い石垣、低い建仁寺垣、それに樫、椿などの常緑樹の高い生垣からなっているが、左右の造りが異なっている。
国宝の銀閣(観音殿)は、一層目の心空殿は書院風の建築様式で、二層目の潮音閣は花頭窓をしつらえた唐様仏殿の様式の建物である。
Photo_2

花頭窓は炎をかたどった禅寺で良く見かける窓なので、当初は「火頭窓」という字が使われていたが、戦国の動乱期などがあったことなどから火は災いを連想されるので「花」という漢字が使われるようになったらしい。
建物の閣上の鳳凰は日が昇る方角・東を向いていて、観音菩薩を祀る銀閣を守護している。
ます。

Photo_3

東求堂は初期書院造りの住宅建築遺構として、国宝に指定されている。
四畳半の空間は当時としては画期的なしつらえで、プライバシーか確保された小さな部屋に住むようになったのはこの頃からと言われ、これが後の書院造に発展していった。
東求堂の出現が生活様式を変えるきっかけとなったと考えられている。

本堂の前の庭園には二つの盛り砂がある。
波紋を表現した銀沙灘と白砂の円錐形の盛り砂・向月台である。
Photo_5
銀沙灘は、白砂を段形に盛り上げて造られたもので、月の光を反射させて銀閣を照らすために造られたと言わる。
向月台は、その上に座って正面にある月待山から昇る月を眺めるためのものと言われている。

義政は東山にあった浄土寺という寺の墓地を没収し無断でこの地に東山殿を造営したと言われている。
造営のために民衆に多額の臨時税を課して、それを財源として東山殿の造営に暴走した。
幕府の権力が衰退すると同時に地方の武士が台頭し、情勢が不安定な時期で、義政は気の休まる東山殿という別荘を創建するために突き進んでいった。
しかし、戦乱と大飢饉で資金は集まらなかったので、京都や奈良の寺社などから優れた石や樹木を略奪したともいう。

義政は、夢想疎石が建てた苔寺(西芳寺)に憧れていた。
夢想疎石は名作庭家として知られており、苔寺を模倣して、下段を池泉回遊式庭園、上段を枯山水庭園とした。
両脇が植栽の壁で覆われていて、途中で直角に曲がる参道などは同じ様式となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

キューバ革命のレジェンド・カストロ/追悼(100)

キューバ共和国の首相、大統領を務めたフィデル・カストロ前国家評議会議長が90歳で死亡した。
冷戦中の1950年代にキューバ革命で中心的役割を果たした後、49年間にわたりキューバを統治した。
1611272
日本経済新聞11月27日

カストロの評価は立場によって極端に割れている。
支持者からは、アメリカその他世界中の政治的大国に立ち向かい社会主義者の理想のために戦った英雄としてもてはやされ、批判者は、国民に対して数え切れぬほどの人権侵害を犯し、キューバ経済を崩壊させた独裁者として見られた。

トランプ次期アメリカ大統領は後者の代表であろう。

キューバのカストロ前国家評議会議長が死去したことについて、キューバとの歴史的な国交回復に踏み切ったアメリカのオバマ大統領は哀悼の意を示す声明を発表しましたが、国交回復を批判してきたトランプ次期大統領は、「残虐な独裁者が死去した。キューバ国民が自由を得られるよう全力をあげる」とする声明を発表し、対照的な反応を見せています。
カストロ氏死去 オバマ大統領とトランプ氏 対照的な反応

キューバの地政学的なポジションと革命指導者という立場から、カストロの評価に毀誉褒貶が入り混じるのは不可避であろう。

カストロ時代の統治では、全国共通の医療制度や教育といった社会改革を始めたことで賞賛されている。2011年にはキューバの識字率は99.8%だったとみられる。
2006年、当時のロンドン市長だった左派政治家ケン・リビングストンは、カストロの社会改革を賞賛している。「驚くべきことに、ほぼ半世紀にわたってアメリカから不法な経済制裁を受けていた国で、国民に最高の標準的な医療制度とすばらしい教育をもたらしたことだ」と、リビングストンは語った。「経済戦争の真っ只中で実行したのはフィデル・カストロの偉大さの証だ」
しかし、カストロが政権の座に就いていたおよそ50年の間、彼はキューバ国民に絶対の服従を求めていたとも言われている。そして、彼はこの間、報道の自由を弾圧し、反体制派の活動家、芸術家、LGBTコミュニティに属する人々など、自分が「反社会的」だとみなした人々を投獄していた。
「ほぼ50年にわたって、キューバ国民たちは、自由な表現、プライバシー、結社、集会の開催、政治・社会活動、法の適正な手続といった基本的人権を、組織的に奪われていた」と、人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは2008年に報告している。「政治的服従を強めるために使われた戦略には、警察からの警告、監視、短期間の留置、自宅監禁、旅行の制限、刑事起訴、そして、政治的な動機による解雇などがあった」
カストロは、数千人の政治犯を投獄したと考えられている。彼が政権を握っていた約50年間で、100万人以上のキューバ人たちが祖国から難民となって逃亡した。
フィデル・カストロ――波乱に満ち、光と影が交差したキューバ革命指導者の生涯

光が強ければ影も濃い。
カストロの死とトランプの登場は、世界史の枠組みの転換を暗示しているようだ。
特に中南米諸国にどう影響するか?
1611272_2
日本経済新聞11月27日

世界が不安定化する要因が増えそうである。
キューバにとってのみならず、1つの時代が終わったのだと思う。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

曽野綾子の悲惨な耄碌ぶり/人間の理解(19)

安倍首相の盟友・曽野綾子氏の言動がひどい。
11月16日付の産経新聞で、大阪府警機動隊員の「土人」発言について次のように書いている。

 私は東京の八丁堀生まれの父の娘である。私は父のことを「東京土人」とか、「東京原住民」とかよく書いている。私を含めてすべての人は、どこかの土人、原住民なのだが、それでどこが悪いのだろう。「沖縄の土人」というのは、蔑称だと思う蓮舫氏の方こそ、差別感の持ち主だと思われる。
・・・・・・
 土人も原住民も、それなりに自然な郷土愛や文化への自負を持っている。ましてや沖縄ほどの、料理にも焼き物にも染色にも、個性豊かな文化を持っている土地ならなおさらだ。父が生まれた土地の「土人」だと言われたら、「人の言うことなんざ、気にすることはないよ」と笑うだろう。
なぜ曽野綾子氏は「土人」発言を擁護するのか

「土人問題」については、鶴保庸介・沖縄北方相の発言に関連して、「土人」には辞書的には次の2通りの説明が載っているが、どちらであるかは文脈で決まり、機動隊員は②としては使わないだろう、と書いた。

① 原住民などを軽侮していった語。
② もとからその土地に住んでいる人。土着の人。
三省堂『大辞林』
⇒2016年11月13日 (日):不適格大臣列伝・鶴保庸介沖縄北方相/アベノポリシーの危うさ(104)

曽野氏は、②の用法があるから問題ないし、①の用法だと言って問題にするのは、その人の中に差別感があるからだ、と言う。
詭弁にもなっていない言い種である。

『月刊日本』編集部によれば、『最新 差別語・不快語』(にんげん出版)では「土人」について、次のように解説されている。

 大和民族の社会において、「土人」は古い時代から、「土地の人々」「現地の人々」という意味で、異民族・外国人に対する蔑称は「夷人」でした。アイヌ民族が「夷人」と呼ばれたのも、また幕末の外国人打ちはらいが「攘夷運動」と呼ばれたのも、そのためです。ところが、1855年の日露和親条約で、日本政府は、アイヌ民族をほんらいの日本国民とし、アイヌ民族の居住地域を日本の領土だと主張するようになります。この論理からいえば、アイヌ民族を「夷人」と呼称しつづけることは、領土権をみずから放棄することになります。そこで、日本政府は、アイヌ民族の呼称を「土人」に切り替えたのです。これが、その後アイヌ民族が、「土人」「旧土人」と呼ばれる原因にもなります。
 そして、この切り替えによって、「土人」という言葉の実体的な意味が「土地の人々」から「未開で野蛮な異民族」にすり替えられることになります。日本の植民地主義や侵略戦争が展開するなか、とくに、アイヌ民族に使われたことから、先住民族への蔑称として使われるようになりました。明治時代の初期には、琉球人に対して「土人」という呼称が使われ、また日本が委任統治領とした南洋群島などでも「土人」という呼称が使われました。1997年に「北海道旧土人保護法」が廃止されるまで、「土人」という差別語は、行政用語としても定着していたといえます。
 言葉には文脈や歴史というものがあります。曽野氏のようにそこから切り離した議論をしても意味がありません。そのようなことさえ理解できないのは、作家として致命的と言わざるを得ません。

上記のような歴史的な知識が無くても、機動隊員が発した「土人」を差別語と感ずるのは成熟した大人にとって当たり前であろう。
曽野氏には『人間にとって成熟とは何か』幻冬舎新書(2013年7月)という著書があるが、ブラックジョークのようなタイトルである。
同書に、
野田聖子氏が自分の障害を持つ子供に高額医療を受けている件について、曽野氏の周囲に「どうしてそんな巨額の費用を私たちが負担するんですか」という声があることが紹介されている。
医療保険制度が迷惑であるかのような声であるが、曽野氏がそれをたしなめたという話ではないのだ。

野田氏が自民党総裁選に立候補しようとした際、自民党のネット応援サイトには、障害児を持ちながら立候補するような「自分勝手な人間が増えたのも日本国憲法のせいで、だからこそ自民党は天賦人権論を否定する憲法案を出した」という趣旨の複数のアカウントによる投稿があった。
こういう考え方と、相模原市の障害者施設を襲い、大量殺人を実行した植松某だ地続きであることは明らかであろう。
⇒2016年7月30日 (土):相模原大量殺人事件と優生思想/日本の針路(282)

曽野氏はもはやファシストに親近的と言って良い。
Photo_3
曽野綾子さん、戦時の英知って何だ?

曽野氏の言葉に反応した以下のようなツィートがあった。

ISの残虐よりISの英智を伝えよ。泥棒の非道より泥棒の勇気を伝えよ。バカなクリスチャンの戯言より敬虔なクリスチャンの祈りを伝えよ。
Kusaka Arato  @KusakaArato 2015年2月12日

また、いじめを受けて自殺をした子供を次のように言っている。

自殺した被害者は、同級生に暗い記憶を残したという点で、彼自身がいじめる側にも立ってしまったのである。
曽野綾子氏「(いじめで)自殺した被害者は、同級生に暗い記憶を残したという点で、いじめる側にも立った」

原発避難者をイジメるのはこういう大人がいるからであるが、これ位にしておかないと気分が悪くなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

安倍外交は大きな成果か崩壊か/アベノポリシーの危うさ(108)

安倍首相が世界の首脳に先駆けて、ドナルド・トランプ次期大統領と会談したことをどう評価するか?
私は就任前のトランプ氏に焦って会うことが、トランプ氏の本質がディール(駆け引き)だと言われていることを勘案すると、足元を見透かされるようなものではないか、と思った。
⇒2016年11月19日 (土):進化と深化/「同じ」と「違う」(101)

しかし、世の中にはまったく違い見方をする人がいる。
北野幸伯という経済ジャーナリストだ。
安倍総理の行動を「神速」と持ち上げ次のように書いている。

皆さんの人生で、何か良いことが起こった。親しい友人は、即座に電話してきて、嬉しそうに「おめでとう!」と言います。「即座に」電話してくるので、「大切にしてくれているな~」と感じるのです。
しかし、遠い知人は、「10日後」に電話してきて、あまり嬉しそうでもなく、「おめでとう」と言います。祝ってもらった本人も、「義理で電話してきたな」と思うので、低いトーンで「ありがとう」と言います。
即座に電話してきた親友は、こう言います。「会って、お祝いしようよ!」。10日後に電話してきた知人は、言います。「いつかお祝いしましょう」。そして、そのいつかは、決してやってこない。
安倍外交の大勝利。トランプ会談に出遅れた中国は皮肉と焦りの発言

分かりやすい表現ではあるが、余りに素朴過ぎるたとえで、説得性を感じることができない。
東洋経済オンラインで、薬師寺克行東洋大学教授は、安倍首相が華々しい外交を展開しているが、第二次安倍内閣の発足以後、時間と労力をかけて作り上げてきた重要な外交的成果が次々と崩壊し始めていると指摘している。

Photo
安倍首相がトランプ氏と会談したわずか5日後の11月22日、トランプ氏は公開した動画で、大統領就任初日に実施する政策として真っ先にTPPを取り上げ、「脱退を通告する」と一方的に発言したのだ。大統領就任前でもあり、TPPに参加している他の11カ国との事前の調整など何もない一方的な発表である。
特にトランプ氏との会談後に「会談は非常にうまくいった。これは大丈夫だなと感じた。彼は人の話をよく聴くタイプで、うまくやっていけると思った」と語っていた安倍首相にとってはショックだったろう。
日本にとってTPPは二つの意味がある。
一つは日本経済の再活性化の起爆剤になるという期待である。アベノミクスが思うような成果を上げていないだけに、TPP合意の実施によって米国や東南アジアに自由度の高い市場を作れば、貿易を拡大し日本経済を復活させることができると考えられていた。またTPP合意を契機に労働規制や農業などの改革と規制緩和に弾みをつけ、産業構造を転換していくという狙いもあった。こうした目論見はトランプ氏の発言で潰れてしまった。
もう一つの意味は経済面での対中包囲網の形成だった。アジア重視に傾斜していたオバマ政権と歩調を合わせ、東南アジア諸国も加わった強固なグループを形成することで、中国の経済的な影響力拡大に対抗する意図があった。その枠組みの中核を担う米国が離脱すれば、逆に中国にとって有利な状況が生まれることになる。安倍首相にとっては景気対策に加え、対中政策の観点からもかなり深刻な問題である。
安倍外交の「成果」が次々と崩壊し始めている

TPP以外に、日韓両国政府間の従軍慰安婦問題の合意も、朴大統領が40年来の知人である崔順実(チェ・スンシル)氏に国家の機密情報書類などを渡していたとするスキャンダルが浮上し、国内で大統領の辞任を求める声が一気に噴出して、朴大統領が瀕死の状態である。
また、南シナ海に関する仲裁裁判所の判決が空文化してしまった。
7月に出された判決は、中国の主張について、「国際法上の法的根拠がなく、国際法に違反する」と全面的に否定しており、フィリピンの完全な勝利だった。
ところが判決が出る直前の5月に行われたフィリピンの大統領選挙でドゥテルテ氏が当選し、大統領就任後いち早く中国を訪問して習近平国家主席らと会談した。
ドゥテルテ大統領はフィリピンに対する2兆円を上回る経済援助の約束を取りつけたが、首脳会談で仲裁裁判所の判決に触れることはなかった。
東アジア戦略の見直しを迫られているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

舒明天皇の「国見の歌」の謎/天皇の歴史(11)

舒明天皇の『万葉集』2番の「国見」の歌は有名であるが、謎の歌でもある。
⇒2016年9月29日 (木):象徴の行為としての「国見」/天皇の歴史(8)

Photo_2
万葉の旅 大和三山

大和には 群山あれど 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立ち立つ 海原は 鴎立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島 大和の国は

率直に言って、大和に「海原は 鴎立ち立つ」とは理解しがたい。
一般には次のように解説されている。

江戸初期の学者契沖も、「和州には海なきを、かくよませ給ふは、彼山より難波の方などの見ゆるにや」と訝しがっています。標高150メートル前後の香具山から、大阪湾が見えるなんてことがあるのでしょうか。
 契沖の疑問に対し、少し後の時代の国学者たちは、香具山の麓にある埴安(はにやす)の池を海といったのだ、と解答しました。この説は広く受け入れられ、以来、この「海」は埴安の池ということにほぼ落ち着いているようです。
 最も新しい個人万葉全注釈である伊藤博氏の『萬葉集釋注』でも、この句について次のように注記しています。

香具山の周辺には、埴安、磐余など、多くの池があった。「海原」はそれを海とみなしたものであろう。「かまめ」は「かもめ」の古形で、その池のあたりを飛ぶ白い水鳥をかもめと見なしたのか。

 そして、舒明天皇の国見歌は、「海と陸によって成る"日本国"全体の映像を」大和にになわせたもの、と見ています。奈良盆地の小風景に日本国全体を幻視している、というわけです。
天の香具山と「海原」

苦しい解釈である。
別解としては、吉本隆明が『ハイ・イメージ論』で紹介した樋口清之の説がある。

樋口氏は、地下の地質調査から判明した事実として「ほぼ長方形をしている現在の大和平野は、今から約一万年余り前、即ち洪積期の最終末の頃、山城平野に口を開いている海湾であった」ことを指摘しています。同書に載っていたランドサット映像からの想像図をたよりに、約1万年前の畿内地方の概念図を作ってみました。
Photo_4

 上の図の水色の部分が、当時海湾であったと推定される領域です。樋口氏の説をさらに聞きましょう。

海の塩水は大阪湾を満し、山城平野を満し、現在の奈良市の北にある奈良山の丘陵はなくて、それを越えて大和湾に北から南へ湾入していた。後に紀伊半島の地盤隆起に従って、大和平野の地盤は次第に海面から離れて行くことになった。(中略)つまり、大和盆地はもと湖であったが、地盤の隆起につれて排水が進行すると湖面が次第に低下し、最後には干上がって浅い摺鉢状の盆地になったと理解されます。(樋口清之「日本古典の信憑性」『国学院大学日本文化研究所紀要』第十七輯)

 簡単にまとめると、洪積世末期から沖積世にかけて、大和(奈良)盆地は、

 海湾→海水湖→淡水湖→盆地

と移り変わったことになります。
 奈良盆地の標高45メートル線以下には、奈良時代以前の住居跡や遺物は発見されておらず、それ以下の低地は大和盆地湖の名残りで、湖水や湿潤地であった、と樋口氏はいいます。そして舒明天皇の国見歌に言及し、何十回も香具山に登ってみたが、埴安の池は見えなかった、とのべ、「むしろここから見える海原は、国原に対して海原と表現したもので、かつての盆地湖の名残りとして、丁度今の郡山の東の方が奈良朝まで湿潤の地であり、香具山からはこれが見え、また鴎の立つ姿も見えたと思う」と論じます。
天の香具山と「海原」

舒明天皇は、Wikipedia によれば推古天皇元年(593年) - 舒明天皇13年(641年)とされる。
この頃には大和には鴎が群れ飛んでいたのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

「3.11」は終わっていない/原発事故の真相(150)

昨日の福島沖地震は、「3.11」が未だに渦中にあることを認識させた。
確かに、福島第二原発の使用済み燃料プールの冷却水が一時的に停止したものの、大事に至らずに済んだ。
⇒2016年11月22日 (火):福島原発事故の汚染水対策を急げ/原発事故の真相(149)

しかしそれは、多分に僥倖だったと考えるべきではないのか。
復興庁復興推進委員会委員長代理を務めた政治学者の御厨貴氏は、復興の指針として「災後」の概念を提唱し、単行本として『 「戦後」が終わり、「災後」が始まる』千倉書房(2011年11月)を著した。
しかし、「戦後」は終わっていない、というよりも敗戦が続いている(=永続敗戦)。
⇒2016年6月 6日 (月):伊勢志摩サミットとは何だったのか/永続敗戦の構造(2)

福島第一原発事故も、メルトダウンした核燃料(デブリ)の最終処分をどうするか、方針さえ決まっていないのだ。
⇒2016年8月 1日 (月):『シン・ゴジラ』と福島原発事故/技術論と文明論(60)

1611222
東京新聞11月23日

福島原発事故はまさに現在進行中の事態であることを再認識すべきであろう。
私は、「自然の怒り」だとか「神の意思」のような表現は使いたくない。
しかし、自然に対して敬虔な態度を失ってはならないだろう。
福島原発事故が収束していないままで、原発を再稼働させたり、他国に輸出したりする神経を持ち合わせていない。

奇しくも斎藤美奈子氏が『シン・ゴジラ』や『君の名は』のヒットを自然災害の記憶と関連づけて論じている。
161123_2
東京新聞11月23日

自然災害に対して、「怖れ」を失ってはならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

福島原発事故の汚染水対策を急げ/原発事故の真相(149)

今払暁、福島県沖でかなり大きい地震があった。

 22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島、茨城、栃木3県で震度5弱、北海道から中国地方までの広い範囲で震度4~1を観測した。津波警報や注意報が青森県から千葉県にかけての太平洋岸と伊豆諸島に出され、沿岸部の住民らが避難。同8時3分に仙台市の仙台港で最大1.4メートルの津波を観測した。気象庁によると、震源地は福島県いわき市の東北東沖約70キロで、深さは約25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。
福島震度5弱  仙台津波1.4m 「東日本」以降最大

いやでも東日本大震災のことが頭を過る。
関係はどう考えられるか?

Ws000000 気象庁の中村浩二・地震情報企画官は記者会見で、「東日本大震災以後、陸側のプレートが東側に伸ばされる形で動いている影響で、福島県沖や茨城県沖などの地域では正断層型の地震が増加する傾向にある」と指摘。「大震災の1カ月後に発生した福島県浜通りの地震(M7.0)と同じタイプ」と説明した。
 今回の津波について、安倍祥(よし)・東北大災害科学国際研究所助手(津波工学)は「震源が浅く、地震の規模も大きかったため津波が高くなった」と話した。政府の地震調査委員会委員長を務める平田直・東京大教授は「今後も同規模の地震が起こる可能性もある。地震や津波に十分な警戒を続けてほしい」と呼びかける。
福島震度5弱 震源浅い正断層型

幸いにして大きな被害は出なかったようであるが、肝を冷やした人も多かったのではなかろうか。
福島第二原発の使用済み核燃料プールの冷却装置が自動停止した。

 原子力規制庁によると、午前6時10分ごろ、福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が自動停止し、核燃料を冷やす水の循環ができない状態となった。
 3号機の使用済み核燃料プールには2544本の核燃料が貯蔵されており、うち184本が新燃料。停止当時のプールの水温は28.7度で、1時間に0.2度ずつ上がると予想され、運転上の制限値である65度に達するまでには1週間程度の余裕があった。
 核燃料の発熱量が少なかったため、すぐさま危険な状態には至らなかったが、午前7時47分に冷却用のポンプが再起動し、冷却が再開されるまで実に1時間半にわたって現場には緊張が走った。
早朝の列島に悪夢再び…福島第2核燃料冷却装置が一時停止

安倍首相が東京五輪招致のプレゼンで、汚染水はコントロールされていると世界に発信してから2年半が経つ。
⇒2014年5月17日 (土):汚染水は完全にブロックされている?/原発事故の真相(113)
しかし汚染水は外洋に垂れ流されているのである。
⇒2015年2月26日 (木):汚染水はコントロールされていない/原発事故の真相(128)

東京電力が、21日に福島第一原発1~4号機の周囲に造られた凍土遮水壁の地中の様子を報道陣に公開したばかりである。
1611222
東京新聞11月22日

凍土壁の運用開始から8カ月経つが、効果は疑問である。
ケーブルや配管を収納する地下トンネルによって凍結管が貫通できず、その部分が凍結できないため、汚染水が抜けるのだ。
建屋への地下水流入は下図のようである。
1611223
東京新聞11月22日

東電は山側の凍結を増やすと言うが、効果は限定的であろう。
今朝の地震では被害が出なくても、いつもそうとは限らない。
一刻も早く汚染水を止めるべく、事故を収束させる対策を優先させるべきである。

見せられた地点の土は確かに凍っていた。しかし、凍結が進むにつれ、減っていくはずの建屋地下への地下水の流入は一向に減らない。運用開始から八カ月、三百四十五億円の税金を投じた対策の効果は表れていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

不適格大臣列伝(3)・稲田朋美防衛相/アベノポリシーの危うさ(107)

稲田朋美防衛相が、南スーダンに派遣している国際平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊第11次隊に対して「駆け付け警護」を任務に加える自衛隊行動命令を出した。

稲田氏は南スーダンを視察してきたが、その視察がお粗末すぎる。
帰国後、稲田氏は「現地の状況は落ち着いていた」と国会で答弁し、派遣期限の先月末にも新判断が下されるはずだった。
ところが、稲田氏が駆け足で視察をした同じ日に、ジュバ近くでトラックが攻撃され、市民21人が死亡する戦闘が起きた。
そこで月内の判断が見送られたといういきさつがある。
⇒2016年10月16日 (日):稲田防衛大臣の資質と適性/人間の理解(18)
⇒2016年10月22日 (土):南スーダンの安全と危険/アベノポリシーの危うさ(102)

南スーダン視察のレポートは下図のように真黒だという。
Photo_2
泥憲和氏のFacebook

そんな稲田氏に「全責任は私にある」と言われてもなあ、と思うのは私だけではないだろう。。
内戦状態のとろろに行けば、自衛隊は「敵」とみなされる。
1611192
東京新聞11月19日

稲田氏は、ジブチに視察に行くとき、リゾートに出かけるようなラフな格好で出かけて批判を浴びたことがある。
好みの問題と言ってしまえばそれまでであるが、私には単に若者ファッションをしたつもりの醜悪なオバチャンにしか見えない。
少なくとも、良いセンスとは言い難いであろう。
Photo
勘違いファッションは内面の現れ 稲田朋美と皇后陛下

戦争体験のない若い政治家が、自分は安全地帯に居ながら危険な号令を発する。
世の中どんどん暗い方向へ進んでいるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

不適格大臣列伝(2)・山本有二農林水産相/アベノポリシーの危うさ(106)

トランプ次期アメリカ大統領は、TPPからの離脱を明言している。
それぞれの思惑が交錯しているが、行方が混とんとしていることは間違いないだろう。
日本政府は積極推進の構えだが、政権の内側からかく乱しているのが、山本有二農林水産相である。
⇒2016年11月 2日 (水):政権はなぜTPPの承認を急ぐのか/永続敗戦の構造(6)

本人はリップサービスのつもりかも知れないが、笑えぬ冗談であることが分かっていない。
高知県高知市の出身で、土佐高等学校から早稲田大学法学部を卒業した。
弁護士の後。1990年、第39回衆議院議員総選挙に高知県全県区(定数5)から自由民主党公認で出馬し当選した。
第1次安倍内閣で内閣府特命担当大臣(金融担当)に就任、2016年、第3次安倍第2次内閣で農林水産大臣に就任した。

特筆すべきなのは、崇教真光の神組み手(信徒)であることであろう。
崇教真光は、岐阜県高山市に本部を置く新宗教である。

安倍是意見が「働き方改革」を謳う中で、山本事務所がブラックであると報道されている。
「週刊文春」10月27日号が、秘書への残業代の不払いや雇用契約書を交付しないなど労働基準法に違反してると報じているのだ。
複数の元秘書が、山本事務所は労基法第15条1項に定められた雇用契約書を作成していなかったと証言している。
「給料は全部込みで約17万円」などとされていたというが、残業代や深夜手当が一切支払われないとすれば、労基法37条違反になる。

Photo

安倍政権は、こんな大臣を閣内に置いたままで「働き方改革」を本気で標榜しているのか。
政権の不真面目さを体現しているような男と言えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

進化と深化/「同じ」と「違う」(101)

安倍首相が17日夕(日本時間18日朝)、米ニューヨークでドナルド・トランプ次期大統領と会談した。
首相が就任前の次期米大統領と会談するのは極めて異例なことだ。
トランプ氏が選挙戦などで環太平洋連携協定(TPP)離脱の意向を示したり、日本に米軍駐留経費の負担増を求めたりしており、しかも官邸はヒラリー勝利を確信していたらしく、大慌てで駆け付けたという感じだ。

そこで早期にトランプ氏の真意を確かめる必要があると判断したという。
首相はトランプ氏を「信頼できる指導者」と評価し、トランプ氏も「素晴らしい友人関係を始められた」との所感を示した。
しかし会談の内容は公開されていない。
トランプ氏の本質はディール(駆け引き)にあると言われている。
就任前のトランプ氏に焦って会うのは足元も見透かされるようなものではないか。

安倍首相の日米の同盟関係を「深化」させたいという気持ちが一刻も早くトランプ氏と絆を築きたいという行動になったのだろう。
しかし、トランプ氏が言ってきた基本的な立場と日本との間には大きな隔たりがある。
161119_2
東京新聞11月19日

この懸隔を埋めるためには、高度に戦略的な思考が必要だろう。
日米の関係を安全保障面の同盟「深化」だけを追求するのではなく、他の分野を含めて関係を「進化」させる必要があるだろう。
世界の首脳に先駆けて会談をしたからには、「個人的な」ものとは必ずしも言い切れない。
安倍首相は、会談内容をできる範囲で説明する責務があろう。

特に、日米安全保障条約については、米国に日本防衛義務を、日本には米軍への基地提供義務を課している。
米軍の日本駐留費用は条約上、米政府の全額負担だが、日本政府は支払い義務のある土地の借料などに加え、本来支払わなくてもよい費用を含めて約6000億円を毎年負担している。
特に沖縄の基地負担は偏って重く、県民の意思を無視して高江にヘリパッドを移設する問題は、解決の糸口さえ見えない。
このまま強行すれば、深刻な分断を招くだろう。

安全保障以外にも日米が協力して取り組むべき課題は多い。
核拡散、テロ、地球温暖化、難民、貧困などのグローバルな問題にこそ日米が協力して取り組むべきだろう。
安全保障同盟を深化させるのではなく、多様な関係性を進化させるべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

「東ロボくん」とリベラル・アーツ/知的生産の方法(164)

東京大学合格を目指して、国立情報学研究所などが開発してきた人工知能「東ロボくん」が東大合格を諦めた?

Photo
 2011年に国立情報学研究所が開始した「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト。2016年度までに大学入試センター試験で高得点を取り、2021年度に東大入試を突破することを目標に「東ロボくん」というAI(人工知能)の開発が進められていた。
「東ロボくん」はこのほどセンター試験模試で、英国数理(物理)社(世界史)5教科でいずれも平均点を上回り、総合偏差値57.1をマーク。MARCH、関関同立や複数の国公立大学に合格する実力に到達した。
 しかし、東大二次試験を受けるための足切りの点数には届かなかった。さらに点数を伸ばすには、東ロボくんが文脈や複雑な文章の意味を理解することが必要で、このまま開発を進めても、その点を突破できないため、2021年度を待たずしてプロジェクトは、東大受験に関しては一旦凍結した。
「東ロボくん」が偏差値57で東大受験を諦めた理由

東ロボくんは、短い一文の中の一部が空欄になっていて、適切な単語を選んで入れる問題は、ほぼ完璧に答えられたが、ストーリー性があったり、因果関係のある複数の文を読んで文脈を理解したうえで、解答する問題は苦手ということが分かった。
例えば、「A.彼は報告書をまた出し忘れた」「B.おまけに会議に遅刻した」という文章のあとに、続く文として以下3つの選択肢があった場合
(1)私は寝坊した。
(2)会議には報告書が必要だ。
(3)彼は社会人として自覚がない。
東ロボくんは、A、Bと同じ単語が入っている(2)や、遅刻という単語と同じ文章に入っている確率が高い「寝坊」が含まれる(1)を選んでしまうというのだ。
文脈を理解できず、自分のデータにある単語の組み合わせの頻度から推定して答えてしまうためだ。

これを克服するには、“人間としての常識”のデータや膨大な量の複数の文のセットを用意せねばならない。
コストと労力がかかりすぎ、現段階ではその方向で進化させることは物理的に不可能だと言う判断になった。
要するに、東ロボくんは、問題を解き、正解も出すが、読んで理解しているわけではないということだ。
現段階のAIにとって、文章の意味を理解することは、不可能に近いのだという。

しかし、偏差値が57点強ということは、東ロボよりも、得点の低い高校生が大勢いるということだ。
東ロボくんよりも成績の悪い高校生は、文章の意味を理解できているのだろうか?

文科省は、文科軽視としか解釈しようのない通達を出した。
⇒2015年6月19日 (金):文科省の国立大学改革通知はナンセンス/日本の針路(181)
しかし、東ロボプロジェクトが示しているのは、理科とか文科という区分を超越した知の追及である。
⇒2016年11月 8日 (火):教えられた通りの答だけが正解だとは!/知的生産の方法(163)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«原発避難者いじめは社会の反映/原発事故の真相(148)